タグ:ケーキデコレーション ( 46 ) タグの人気記事


コース3になってから、一度も更新していない体たらくにビックリです(^_^;)。
原因はね、なんせ写真を撮るのを毎回忘れちゃって…。
まぁ、そんなこんなです。お許しあれ。
でもね、クラスはちゃあんと順調に滞りなく進んでおりまして、めでたく今日、コース3を修了いたしました!


f0281084_18092959.jpg

f0281084_18102522.jpg

ほらね、ほらね~。
みんなおうちでもしっかり宿題をやってきてくれて、今日はもう、それをサクサクと仕上げていくだけ!
先週、カバリングをしたのですが、フォンダンの着色は宿題でした。
誰も何も打ち合わせをしたわけでもないのに、今回は4人ともピンク!
あらまー、偶然とはいえ、全員がピンクとは~。
一口にピンクと言っても、いろんなピンクがあります。
それぞれ少しずつ色は違うのですが、4つ並べてみるとホントによく似ていました。
でもね、ボディカラーが同じでもデザインがみんな違うので、すっかり別々のケーキになりましたよ~。

じゃあ、早速仕上がりをご覧くださいね。

f0281084_18235269.jpg

まずは、Mさんのケーキです。
モルドで作ったリボンをクロスにかけました。
Mさんは、お花をもうもう本当にいっぱい作って、こんなにたくさん作るのは大変だっただろうなぁと思います。
トップのアレンジにも、ボーダーにもたくさん!
カラフルなお花がいっぱいの、とっても可愛いケーキになりました。

f0281084_18254885.jpg

カーネーションをたくさん載せた、Eさんのケーキです。
カーネーションがポンポンみたいで、すごく可愛い。
お花の色は同色の濃淡でまとめていますが、1輪の中にも一工夫されていて、きれいなグラデーションが出来ました。アイディアですね~。
ボーダーも、ミニサイズのカーネーションを作って、いいアクセントになっています。
サイドの、モルドで作ったハートのアクセントも、少しカラーグラデーションでポイントになっています。

f0281084_18255205.jpg

ピンクとチョコレート色の、なんだか美味しそうなケーキはPさんの作です。
リボンボウを2色で作り、くるくるカーリーも添えて、動きのあるリボンになりました。
実は、上のEさんとは、リボンボウやアイレットボーダー(茶色のレースみたいな部分のことです)と同じモチーフを使っているのですが、使い方次第で、全く違うイメージになります。
ボールボーダーも、2色を交互に並べて、とても可愛くなりました。
アポロチョコを思い出したのは、私だけではないはず。

f0281084_18255642.jpg


最後は、Kさんの作品です。
すそボーダーに、ドレープを作りました。
このドレープは、レッスンの中ではやらなかったのですが、自分のイメージで作ってみたいと! 
もちろん、どんなチャレンジもOKですよ~。
最初はちょっと難しそうでしたが、ポイントにつけたモルドのカメオやフローリッシュと、うまく雰囲気も合いました。
トップはさまざまなガムペーストのお花に加えて、コース2で習った絞りのブロッサム(白い5弁のお花がそうです)も加えて、奥行きのあるアレンジになりました。

こうして見ると、みんなピンクなのに、それぞれまったく雰囲気が違うのって楽しいです。
毎回、特に私が何か示唆することなどなく、各自の好きなモチーフで自由にデザインしてもらいます。
同じコースを受けて、同じ材料で作るのですが、本当にいろんなケーキができあがってくるので、私も楽しみです。
生徒さんのデザインに、なるほど~!と感心することも多々。
いやいや、勉強になります。

さて来週からは、シュクルのクラスでは初めてのコース4。
私も少し緊張(笑)ですが、楽しくいろんなお花を作りましょうね~。
写真を撮るのを忘れないようにしなくては!
だ、大丈夫だろうか? 忘れない自信がない。。。(^_^;)

こんな素敵なケーキが作れるようになるウィルトンコース、5月スタートのクラスをただいま募集中です。
詳しくはこちらから。
ご一緒に、ケーキデコレーションを楽しんでみませんか?





[PR]
by wilton_m | 2014-04-04 18:55 | クラス

2014年5月から新たにスタートする、ウィルトンメソッドクラスを募集いたします。


f0281084_10220610.jpg

アメリカ発祥の楽しいケーキデコレーション。
わずか4ヶ月で、すてきなケーキデコレーションのテクニックが身につきます!

ウィルトンメソッドは、過去85年間に渡り、世界中で500万人以上の人々が楽しく学んできました。
難しそうに見えるデコレーションも、このメソッドに従って学ぶことで驚くほど上達します。
基本的な道具は、レッスンキット(受講料に含まれます)に入っていますので、おうちで復習や練習もすぐに出来ます。
たくさん練習して、みんなを驚かせちゃいましょう!

ウィルトンクラスは、毎週2時間のレッスン×4回で1コース。
全部で4コースあります。
4コースすべて修了後は、アメリカから 4 Star-Student の認定書が発行されます。

また卒業後も、習ったテクニックを維持するために、いろんなイベントクラスが開催されます。
復習と、新たなスキルアップが出来るのも魅力です。


◆2014年5月スタート・金曜日午前クラス◆

 毎週金曜日 10:00-12:00   行事などにより開催曜日の変更があります。

*コース1 日程:5/9  5/16  5/23  5/30  
*コース2 日程:6/5  6/13  6/20  6/27  
*コース3 日程:7/4  7/11  7/18  7/25  
*コース4 日程:8/1  8/8   8/22  8/29  

 6/5のみ、長野県洋菓子コンクールのため木曜日になっています。ご注意ください。

上記の日程で開催予定ですが、ご相談の上、クラス全体での日程変更も可能です。
個別の日程変更は、基本的に出来ません。

コースの詳しい内容はこちらからご覧くださいね。→

ウィルトンメソッドは、高校生以上の方を対象とさせていただいております。
お子様の同伴は出来ません。
3名様からの開講となります。
ご応募の方が3名に満たない場合は開催を見合わせ、新たな日程で募集をいたします。
上記の点、ご了承ください。

受講料は各コースごとのお支払になっています。
受講料のお支払いはすべて、前月中に指定口座へのお振込となります。
お問い合わせをいただいた方に、申込書と受講ガイドラインをお送りします。
申込書にサインをいただき、コース1受講料をお振込いただいた時点で、お申し込みが完了いたします。

お申し込み、お問い合わせは、0263-50-3175 または info*kawaiicake.com まで。
(メールアドレスの *印を、@に変えてください。)

たくさんのご参加をお待ちしています~。





[PR]
by wilton_m | 2014-04-03 12:29 | お知らせ

コース2修了しました


コース2がスタートしたと思ったら、もう終了しちゃったのよ。。。
いやいや1ヶ月は早いね~。

f0281084_11505959.jpg
フラワーネイルを使って絞るお花は、コース1でもやりましたが、コース2ではロイヤルアイシングを使って、より高度なお花を絞ります。
テンプレートが大活躍よ~。
5弁花の基本・アップルブロッサムにプリムローズ、そしてバラのつぼみ。

f0281084_11505291.jpg
3回目のレッスンでは、ウィルトンローズにスイセンにバイオレット、立体花のリリー。
大きさや色、ちょっとしたアレンジでいろんなお花に展開できるベーシックのお花たちです。
みんなせっせせっせと絞っていました。皆さん、すごく上手~。

f0281084_11505410.jpg
茎のラインは流れるように、アイシングを調整して綺麗な線が出るようにします。

f0281084_11505121.jpg
そしていよいよ、サイドのバスケット絞り。
プラクティスボードで手順を確認して、いざ!
最初は少し戸惑ったりしましたが、そのうち調子が出てきてどんどんドンドン。
一周する頃にはもう、すっかりお手のものです。

そして完成した作品がこちら。じゃーーーーん!

f0281084_11503543.jpg
f0281084_11503303.jpg
今回のクラスは、リリーが人気でした!
デザインはそれぞれ考えるし、お花はおうちで絞ってきていただくので、相談したわけでもないのですが、なぜかリリーがブーム。
でも同じお花を使っても、それぞれ個性が出て、ぜんぜんイメージが違います。
どのケーキも可愛く、きれいに出来ました。
ケーキデコレーションを始めてたった2ヶ月で、こんな素敵なケーキが作れるようになりますよ~。

ロイヤルアイシングのお花は、完全に乾くと保存できますので、時間のあるときに絞って、タッパーに入れておくととっても便利です。
ちょっとクッキーに付けたり、カップケーキに載せたり。
焼き菓子なんかにも少し添えると、ぱあっと華やかになります。
私はアイシングが残ったときにチマチマと絞って、パーツ箱にいっぱい入れてあります。眺めているだけでも楽しいですよー(笑)。

さて、来週からはコース3,ガムペーストで作るお花と、ケーキ本体のガムデコレーションの基礎を学びます。
その次はコース4のガムアドバンス、もっと複雑なガムフラワーですが、このコースを開講するのはシュクルでは初めてになりますので、今月中に私も、もう一度おさらいしておかなくちゃね。
ガムフラワーはとっても華やかなので、楽しみにしていてくださいね~。



[PR]
by wilton_m | 2014-03-08 12:38 | クラス

さて、ウィルトンクラスも順調に進み、コース2がスタートしました。
サクサク進んでいますよ~。
ブログアップが遅れているわけは…、


f0281084_11384613.jpg

だって、こんななんだもん。。。
もう雪かきに力尽きたよ。。。
オリンピック、見ている場合じゃないよ~。

でも、コースは進むのです。生徒の皆さん、えらいっ!


f0281084_11384635.jpg

コース2の初回は、ペーストを使ったお花を作ります。
配色のレクチャーもあるので、ここで2色のカラーの組み合わせの実践もしますよ-。
二人ひと組で、配色を考えていただきます。


f0281084_11384619.jpg

ボタンフラワーはワンタッチで出来る可愛いお花。
バラバラにでも使えるし、組み合わせても可愛いし。
葉っぱの型もありますので、どんどん作れちゃう!
真ん中の花心がボタンの形なのよ。それでボタンフラワーって名前です。
そして、ボールツールを使ってパンジーも作ります。


f0281084_11384627.jpg

と、こんな風に綺麗なお花がたくさん咲きました!
外は雪だけれどね、クラスの中はお花が満開だよー。
この日、みんな頑張ってきてくれたのだけれど、帰る頃にはかなり積もってきていて、帰路は大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。
次のレッスンまでに、道路の状況がよくなってくれればいいんだけれど…。

もう当分、雪はいらないね。
といっても、まだまだ溶けていない雪が山のようにあります。
鉄道も高速もストップしていたから、県全体が陸の孤島状態(^_^;)。
道路も幹線以外は真っ白だったりするので危なくて…。
今回の大雪はあちこちで被害も多くて、自然の脅威とはまさにこのことです。

次回からいよいよ、ウィルトンメソッドの真骨頂(と、私が思っている)パイピングフラワー(お花絞り)です。
雪なんかに負けるなーー!
あれ?もしかして雪をコルネに詰めて絞ったら、お花も作れる?
うーん、ちょっと大変そうだね。
モルドに詰めてパカッ!と外す方が楽しいかもね?

 

[PR]
by wilton_m | 2014-02-19 11:59 | クラス

いよいよコース1も最終回です。なんつー早いの!
皆さん、どんどんお花を絞れるようになりましたよ~。
1ヶ月前はホント、シロートだったね。今や絞りのオーソリティだよ。ねー。

f0281084_18011758.jpg

ほらね、なんかネイルを持つ手も、絞り袋の構え方も美しい。

f0281084_18014126.jpg

この日は、文字の練習もします。
文字を書くにはポイントがいろいろ。
ひとつには、アイシングの調整も大事です。
アイシングが調子いいと、スイスイ書けますー。

f0281084_18011572.jpg

ナッペは生クリームを使いますよ-。
ウィルトン本国のアメリカでは、ケーキ全体のナッペもクリームアイシングでするのですが、日本人のお口には甘すぎるということで、生クリームを使用することになっています。
クリームアイシングだと色付けも自在なので、それはそれで利点がたくさんあるんですけれどね~。
私はねぇ、そのうちメソッドカリキュラムとは別に、日本人のお口に合ったクリームアイシングを考えたいと目論んでいます。

f0281084_18014390.jpg

絞ったローズは、ハサミみたいな形のフラワーリフターを使って、ケーキの上に載せていきます。
このフラワーリフター、私は「それって要るか?」とちょっと侮っていたんですが、使ってみたらなんと便利なこと!
シカゴのマスターコースではすべてロイヤルアイシングだったので、このリフターの実力がわかっていなかった。今やクリームアイシングで絞ったお花には、必須アイテムになりました。

そして~、今日のみんなの作品がこちら!
力作揃いですよん♪

f0281084_18015268.jpg
f0281084_18015007.jpg

おうちでパーツを絞ってきた方もいて、それぞれに可愛い素敵なケーキが出来上がりました!
まだまだ冬で寒いけれど、一足先に春到来!って感じですね~。
そしてこの翌日、松本は大雪に見舞われたのです。。。春どころじゃなかったよ(>_<)。

f0281084_18032569.jpg

ね、こんな感じよ。。。
毎日雪かきに追われて、このブログのアップも遅くなったというわけです。←言い訳(^_^;)。
真ん中のこんもりした山みたいなのは、庭のテーブルの上に積もっているんですが、このテーブルに50cmの定規を立てておいたら、すっかり埋まってしまった、之図です。
半分くらい雪が溶けて、定規は姿を現したんですが、テーブルのそばまで行くのに雪かきできてなくて、放置されたままです。定規よ、もう少し頑張っていてーーー!

さて、来週からコース2が始まります。
ウィルトンメソッドの一番の魅力、パイピングフラワー(絞りのお花)が待っています。
絞りはね、難しくないというとウソになりますが、メソッドを信じて(これは絶対に信じられる)、私を信じて(怪しくても信じてください(笑))、頑張って練習しましょう。
絞りのお花が出来るようになると、可愛いケーキがいーーーっぱい作れます!
楽しく行きましょうねぇ。GO!


[PR]
by wilton_m | 2014-02-10 18:31 | クラス


ウィルトンメソッドコースは、アメリカ「ウィルトン社」のデコレーションクラスです。
アメリカの文化そのものであるウィルトンメソッドに基づき、 様々なデコレーションテクニックを身につけます。

華やかでかわいいケーキは、お誕生日や記念日、季節のイベントに大活躍。
あなたの作ったデコレーションケーキはきっと、ご家族やお友達に喜んでいただけます。
コースで学ぶテクニックはケーキだけでなく、いろいろな料理にも応用できます。

ウィルトンメソッド各コース修了時には『修了証』が授与されます。
また、それぞれのコースには、オリジナルテキスト(日本語版、英語版、スペイン語版からお選びいただけます)とレッスンキットとして、基本的な道具が含まれていますので、履修後すぐにおうちで作ることが出来ます。

ウィルトンメソッドコースは、各コースを4レッスンとして4コース、全16レッスンで構成されています。
各コースはそれぞれ独立していますが、コース1から順に受講していただきます。
また全4コースを修了後は、『All Star Student』として、アメリカ・シカゴのWilton社に登録されます。

f0281084_14483304.jpg


ウィルトンメソッド、最初のコースです。初心者の方でも心配いりません。すべての基本をこのコースで学びます。
このコースでは毎回、実際にビスケットやケーキにかわいいデコレーションをします。見ても食べても楽しめるケーキデコレーティングの魅力を確かめてください。
デコレーションに必要なクリームや絞り袋の作り方から始まり、絞り袋のポジション、角度や持ち方など、基礎から丁寧に学んでいきます。

受講料 16,000円 教材費 6,500円 材料費 6,148 円 (いずれも税別)
 税込み合計金額 30,939円

 
◆Flowers & Cake Design フラワー&ケーキデザイン 4レッスン

f0281084_14483354.jpg

Decorating Basicで学んだテクニックを更にスキルアップさせるコースです。ますます魅力的で洗練されたデコレーションを学びます。
可憐なお花たちやユリ、華やかなバラ(ウィルトンローズ)、縁飾りやバスケット織り等の絞り方を学びます。
コースの最後では、学んだお花を生かして自由にアレンジしたデコレーションケーキを仕上げます。

受講料 20,000円 教材費 6,500円 材料費 4,795円 (いずれも税別)
 税込み合計金額 33,798円


Gum Paste & Fondant ガムペースト&フォンダン 4レッスン

f0281084_14483361.jpg


ガムペーストとフォンダンを使った新たなテクニックを学び、デコレーションの世界がさらに広がります。
カーネーションや菊、バラなど繊細なお花に加え、ケーキのカバーリングやリボン、フリルなど美しいデコレーションを習得。
コースの最後には、テクニックを自由にアレンジしてデコレーションケーキを仕上げます。

受講料 20,000円 教材費 6,500円 材料費 5,209円 (いずれも税別)
 税込み合計金額 34,245円


◆Advanced Course アドバンス・ガムフラワー、パイピングボーダー&ストリング

f0281084_17465814.jpg
f0281084_17465890.jpg
f0281084_17465883.jpg



ガムフラワーは、バージョンアップした大輪のバラ、ハイビスカス、そしてアジサイの3種類を。
パイピングボーダーでは、四角いケーキの4面に、各種の絞りを施したサンプラーケーキを作ります。
そして、ストリングステクニックを使って、丸い2段ケーキを仕上げる、欲張りなコースです。
画像は、このコースで学ぶテクニックを使った作品例です。

 Lesson1: ローズとアジサイの芯と葉、ハイビスカスの芯と花弁
 Lesson2: 四角いケーキのカバリング、シェル、リバースシェル、ロープ、ジグザグ、フリルの復習、
      e-モーション、c-モーション、コロニアル、ビーズフラワー
 Lesson3: 大輪のローズ、ハイビスカスの仕上げ、アジサイ、ダスティング、アセンブル
 Lesson4: 丸ケーキのデバイディング方法、e-ガーランド、ストリング、オーバーストリング

受講料 24,000円 教材費 6,500円 材料費 3,500円 (いずれも税別)
 税込み合計金額 36,720円

 全コース修了の方は、ウィルトンロゴの刺繍の入った、オリジナルエプロンが貰えます。
 また、All Star Studentとして、アメリカ・シカゴのウィルトン本社に登録されます。




ウィルトンメソッドは、高校生以上の方を対象とさせていただいております。
お子様の同伴は出来ません。
3名様からの開講となります。
お友達同士で3名様以上のグループでお申し込みの場合は、日程のご相談に応じますので、お問い合わせください。

お申し込み、お問い合わせは、0263-50-3175 または info@kawaiicake.com までどうぞ。




[PR]
by wilton_m | 2013-05-20 22:15 | ご案内

長野県松本市にあるケーキスタジオシュクルの運営するウィルトン公認クラス(ケーキデコレーション)のブログです。


by wilton_m