人気ブログランキング |

フラワーコースでっす!

今日からフラワー&ケーキデザインコースがスタートしました。
どんどん進んでいきますよ~。

今月からガムペーストが新しくなりました。
以前は、ウィルトンブランドのものでアメリカからの輸入でしたが、新しく発売になったものは日本製、国産です。
ガムミックス成分がパックになっていて、砂糖とミックスされていません。
なので、このパウダーをお湯で溶いてから、別売りの粉糖と捏ねて作ります。
私も昨日、初めて練り練りしましたが、捏ねるときは少し力が要ります。
でも練り上がったら、とてもなめらかで使いやすいペーストです。
大きな声では言えませんが、アメリカ製のより使いやすいかも。(笑)
1袋500円(税別)。これで、約550gのペーストが出来ます。
あ、もちろん食用認可が下りていますので、召し上がれますよ~。

f0281084_2122899.jpg

新しいペーストを使っての作業中。
このお花はボタンフラワーと言います。
ワンタッチで出来て、ポップで可愛い、とても使いやすいお花です。
画像の上の方に写っている、紫色の四角いのが、ボタンフラワーの型です。
この四角い型でお花が出来るなんて、ちょっと不思議でしょう? でも出来ちゃうの。

f0281084_21255460.jpg

そして、今日の皆さんの作品です。
Wiltonクラスの写真は、ほとんどすべてケータイ撮影なので、ちょっと(かなり)画像が悪いです。
クラス中は結構バタバタなので、ケータイで撮るのが精一杯。
もうちょっと修行が必要ですな。>私。
この画像も、テーブルに照明が反射していて、というかそのものが映り込んでいるという有様。。。すみませんー。
画像の悪さはさておき、カラーを変えるだけで、ずいぶんイメージが変わりますよね。

フラワーの初回はペーストを使って、ボタンフラワーとパンジーを作るのですが、次回からはロイヤルアイシングを使って、お花を絞ります。
ウィルトンメソッドの一番の中心と言っても過言ではないフラワーパイピング。
今日はその準備で、コルネ(紙で作る絞り袋)の巻き方もやりましたよん。
ペーパーコルネの正しい巻き方って、わかっているようでわかっていないことが多いです。
でも、コルネひとつ取っても、きちんと巻けていると出来上がりが綺麗です。
たかがコルネ、されどコルネ。
なぜ仕上がりに影響するかというと、アイシングがスムースに出てくるかどうか、これ、とても重要です。

さてさて、フラワーコースはちょっとハードですけれどね。
ハードな代わりに、このコースをクリアしたら、役立つ絞りがしっかりと身に付きます。
それは、どれだけ練習するかに掛かっています。
頑張っていきましょう!
by wilton_m | 2013-10-07 21:40 | クラス

長野県松本市にあるケーキスタジオシュクルの運営するウィルトン公認クラス(ケーキデコレーション)のブログです。


by wilton_m