カラー、ローズ、カーネーション

昨日ブログをせっせと書いて、途中で離れていたらフリーズして、書いたものが全部吹っ飛んだ!!!
すっかりやる気なくして、今日はリベンジです。

さて、今回はガムのフラワーに取りかかります。
いよいよお花だよ~。テンション上がりまっす!

f0281084_9581112.jpg

まずはカラー。英語ではcalla lily、カラーリリーって言いますが、これ百合じゃないよね~。まぁいいか!
日本語では海芋(カイウ)、サトイモ科らしいですよー。言われてみれば葉っぱは似ている(笑)。
そんなカラーですが、ウエディングにも人気ですよね。
スマートで清楚な姿は、スレンダーなドレスにとても良く合います。

f0281084_1014327.jpg

こんなふうにいっぱい盛っても可愛いし、

f0281084_1034762.jpg

他のお花と組み合わせると、とてもゴージャス!

f0281084_1043171.jpg

そしてローズ
アイシングで絞ったローズも可愛いけれど、ペーストで作るローズは、よりいっそうリアル感が出せます。
重ねる花びらの枚数で、つぼみや七分咲きのようなバラも表現できますし、様々な大きさを組み合わせてブーケを作ったりもします。

f0281084_107257.jpg

ピンクのハートの上に、ピンクのバラがいっぱい!
これだけでも素敵~。

f0281084_1092946.jpg

このくしゅくしゅしたのはカーネーションですよー。
カーネーションは、一見地味ですけれどね、案外いい仕事をしてくれるので、私は大好きです。
大きなメインのお花のそばに、このくしゅくしゅカーネが添えられていると、ポンポンみたいでホントに可愛いの-。

f0281084_10125967.jpg

こんなカーネーションだけのケーキもいいでしょ。

次回は菊型のカッターを使って、また新たに2種類のお花を学びます。
そして、ペーストを使ったカバリングの方法などもやりますよ~。
生徒さんたちはそれぞれ、自分の好きなお花を使っての作品の構想を考えつつあります。
この、どんなケーキを作ろうかなー、というところが一番楽しいところ。
そして私も、皆さんがどんなケーキを生み出してくれるのか、とても楽しみです。
ウィルトンメソッドコースも、残りあと2回。
頑張っていきましょう~。
[PR]
by wilton_m | 2013-08-13 10:19 | クラス

長野県松本市にあるケーキスタジオシュクルの運営するウィルトン公認クラス(ケーキデコレーション)のブログです。


by wilton_m