人気ブログランキング |

ベーシック・レッスン2

今日は、ベーシックコース、第2回目のレッスンでした。
今回は、絞り袋の持ち方、そして4種類の絞りを学んでから、実際にケーキにデコレーションをします。

f0281084_13573993.jpg

みんな、真剣に練習しています~。
絞りの練習に使っているのは、プラクティスボードという道具。
一年生がひらがなの練習をするときに、点線でかいた「あ」とか「い」とかを、実際になぞって練習するのと同じく、お手本をこのボードに挟んで、それをなぞるように絞りの練習をします。
お手本の左端には、口金ナンバー、絞り袋の持ち方の角度と方向、クリームの硬さなどが全部指示されているので、とっても便利。
このプラクティスボードやいろんな種類のお手本、絞り袋や口金も、コースキットに含まれています。

今日練習したのは、カーブラインとジグザグ、そしてドットと、それを引き伸ばしたシェイプの4つです。
皆さん、なかなか上手にスムースに練習できました。

f0281084_14161184.jpg

ドットのテクニックを使って、こんな可愛いクマちゃんも作れます。

f0281084_14195822.jpg

引き伸ばしたシェイプって、意味不明なネーミングですが(^_^;)、それを使ってハートも。
ハートは何かといろいろ便利に使えます。

そして前回学んだケーキにデザインを写す方法や、今日習った絞り方を使って、作ったケーキ。

f0281084_14221845.jpg

クリームの部分は、それぞれお好きなカラーを着けていただきました。
全く同じ型紙を使用しているのですが、それぞれ個性が出て、どれも可愛い♡
もちろん、食べられるデコレーションケーキです。
フィリングは今日は、ラズベリーのクリームを挟みました。

レッスンはまだ2回しかやっていないのですが、こんな可愛いケーキが、すぐに作れてしまいます。
水野晴郎氏(ちょっと古い?)じゃないけど、いやぁ~、ケーキデコレーティングって、楽しいですね~、って言いたくなっちゃう(笑)。
by wilton_m | 2013-06-10 14:37 | クラス

長野県松本市にあるケーキスタジオシュクルの運営するウィルトン公認クラス(ケーキデコレーション)のブログです。


by wilton_m