タグ:ケーキデコレーション ( 43 ) タグの人気記事

コース3の作品です!

少しずつ暖かくなってきました。
今年1月、厳寒の中スタートしたクラスも、早いものでもうコース3が修了です。
あっと言う間な気がしますが、こんなに暖かくなったことを思うと、確実に月日は過ぎているということですね~。
コースは粛々と進めておりますが、「粛々」が上から目線な言葉だなんて、知らなかったよ。。。(参照・沖縄県知事の言葉より)
いやー、私が使うときは、全然上から目線の気持ちはございませんので。お含み置きくださいなー。

さて、コース3の皆さんの作品をご覧ください。

f0281084_14160543.jpg
まずはBさんから。
Bさんはブラジルの方で、日本語があまり得意ではありません。
私がポルトガル語を少しでも話せればいいのですが、「おはよう」と数字の1~5までしか知らないので、とてもご不便をおかけしています。
でも、レッスンは人一倍熱心で、宿題もちゃんとたくさん作ってきてくれます。
今回も、実際に使ったマム以外にも、ローズやデイジーもたっっっくさん、箱にいっぱい作ってきてくれました。
マムは菊なので、日本人の多くはケーキにはどう?と思われがちですが、こうやって使うと、とても可愛い。
新たな目を開かされた気分でした。
リボンは、この日の午前中のレッスンで作ったのでまだ乾ききらず、ループの間に詰め物をしています。見るときは気づかなかったフリをしてくださいね~。


f0281084_14160627.jpg
こちらはSさんの作品。
Sさんは、以前東京に通って、旧コースのウィルトンメソッドを受けられた経験者です。
県内だし、以前とは内容が変わっているし、復習もかねて通ってくださっています。
しばらく作らないと忘れちゃいますからね~。
おさらいがてら来て頂くのは、とてもいいと思います。
経験もあるのでとても手慣れていて、スイスイと作られます。
デージーを黄色で作って、カラーの合わせ方もばっちり。
ボーダーに巻いたリボンが品良く、すっきりと余白を生かしたデザインに仕上がりました。


f0281084_14160759.jpg
最後はNさんの作品です。
ピンクに黒の大きなドットで、モダンスタイルのデコレーションです。
Nさんは製菓のお仕事をしておられるので、カバリングもスムースです。
お花はカラーとバラを組み合わせ、リボンは少しだけループを作ってアクセントにしました。
ボードに巻いた黒いリボンが、全体をぎゅっと引き締めて、とてもいい役目を果たしています。

コース3まで無事に終わりましたが、とにかくこのクラスは3人とも、作業がとても早い!
ウィルトンのクラスは結構中身がぎっちりで、時間もいっぱいいっぱいのことが多いのですが、なぜかこのチームに関しては、いつも時間が余る。。。(笑)素晴らしいです。
あと残すところは、お花を作るコース4のみ。
でもこれも、あっと言う間でしょうね。
まもなく桜が咲きます。そして、梨の花が咲く頃には、もうコースが全部終わるかな~。すぐだね。

別記事でお知らせいたしますが、ウィルトンメソッドは6月の予定で、コース1~3の内容をアップデートいたします。コース4については、変更はありません。
今月は、私も新宿の本部で、アップデートセミナーを3日間、みっちりと受けてきます。
どんな風に変わるのか、楽しみです。
またご報告しますので、皆さんも楽しみにしていてくださいね~。




[PR]
by wilton_m | 2015-04-06 14:38 | クラス

お花がいっぱい

さて、順調に進行していますウィルトンクラス。
先日、コース2が修了しました! 早いね~。

1日2レッスン隔週コースは、2回でコースが修了しますので、少し工夫をして履修順序を前後しています。
つまり、宿題が出来るように(笑)というわけです。
コースの1日目と2日目の間には、宿題がいっぱい出ます。

というわけで、ホームワークの成果を抱えてきてくださった生徒さんたち、サクサクと今日のワークを仕上げていきます。

f0281084_22170064.jpg
コース2の修了作品は、サイドデコレーションはバスケットウェーブと決まっています。
このバスケットウェーブ、絞る順序が決まっていて、何も考えずにただひたすら絞っていく!
途中で、ここがこうなって…とか余分なことを考えてはいけません(笑)。
とにかく順番どおりに絞ることが一番大切です。
黙々と、みんな無言になって、ときどきお脳に酸素や砂糖を供給してあげながら絞る絞る絞る。
このクラスは全員、作業がとても早いです。
そして、バスケットの模様もとても美しく出来ました。

f0281084_22213191.jpg
三人三様の可愛いケーキが出来ました~。
お花の色も雰囲気も違って、どれも素敵。
ねー、籠目、とてもきれいに揃っているでしょう?

お次は、ペーストを使ったワークのコース3です。
アイシングのお花も可愛いけれど、ペーストのお花もいいですよ~。
どんな作品が出来上がってくるか、楽しみです。




[PR]
by wilton_m | 2015-03-10 22:28 | クラス

体験クラスをしました!

この前(って、もう先月だよ(^_^;))、ご希望をいただいて、カップケーキの体験クラスをしました!
どんだけブログ記事が滞ってるねん?という話ですが、ええと、ウィルトンクラスはこれで報告すべきことは終わりだと思う。。。たぶん。。←イマイチ自信がない。
シュクルの方はまだ残ってるーーー!(>_<)

さてさて、体験クラスは随時お申し込みいただけます。
ご希望の日程をご相談いただいて、2人集まればいつでも開催いたします。
お友達とご一緒なら、日程さえ決まれば即開催。
興味のありそうな友達がいないのー、という場合も、まずはご相談くださいね。
こちらで、ご希望の人がいらっしゃる場合もあります。
詳細はこちら~。

今回は、お友達同士でお申し込みいただいたところに、他にもご希望の方がいらして4名の方々で開催しました。

f0281084_12325459.jpg
まずは、シュクル特製プラクティスシートで、絞りの練習をしていただきます。
絞り袋の正しい持ち方など知っていただくためと、ちょっと腕ならしって感じね~。

f0281084_12325416.jpg
で、いつまでも練習していてもつまんないので、カップケーキにどしどし絞っていただきます。
これはもう自由に~、ご自分のセンスとお好みで~。

f0281084_12325460.jpg
で、こーんな風な可愛いカップケーキがたくさん出来ました!
皆さん、初めてとは思えない出来! お上手です~。

ウィルトンメソッドコースに興味はあるけれど、どんなものかなー? 出来るかな-?と、申し込む前に迷っていらっしゃる方は、ぜひ体験クラスにいらしてみてくださいね。
メソッドコースご参加に関しての質問や心配なことなど、どんなことでもご相談をお受けします。
また、一度だけケーキデコレーションをやってみたい、という方でも構いませんよ~。
体験を受けたら、メソッドコースを取るように勧めるなんて怪しい勧誘(笑)はいたしませんので、どうぞお気軽にいらしてくださいね-。

ご興味のある方は、いつでもご連絡ください。
お待ちしています。




[PR]
by wilton_m | 2014-12-22 12:43 | 体験クラス
世間の噂によると、もう12月だって~。ご存じでした~?
そして、びっくりすることに、その12月ももう半分以上過ぎたらしいです。仰天ーーー!
もうひとつ仰天したことは、なんと9月スタートクラスの、コース3作品をアップしていなかったことです。。。。
ごめんなさい。本当に申し訳ない。

というわけで、一挙に行きます! コース3からコース4まで!

f0281084_11181195.jpg
コース2からお二人で進行してきたこのクラスは、姉妹で通ってくださっています。
これは、妹さんのほうのYさんの作品。
いつも?は、姉妹のうち妹さんがビビッドな色使いだったのですが、この作品は可愛い優しいプリンセス風に仕上がりました。

f0281084_11181477.jpg
こちらは、お姉さんのMさんの作品。
季節柄、クリスマスを意識したカラーです。
いつも練習やホームワークは、お二人一緒にしているとのこと。
仲が良くて、ケーキデコレーティングを一緒に楽しめるなんて、本当に羨ましいです。
画像をまとめていて気づいたのは、お二人とも基本的なデザインが一緒だと言うこと。
相談したわけでも真似したわけでもなく、なんとなく一緒になってしまうのは、やっぱり姉妹だからでしょうか。
でも、同じ構成なのに、イメージががらっと違います。
だからデザインって面白い♪

さて、コース4には、このコース導入前に卒業なさっていた方がお二人加わって、4人でのクラスになりました。
賑やかで楽しいです-。
おひとりは、うちが開講する前に、長野県内から埼玉の越谷校まで通っていらしたという方。
長野県は広いので、お住まいからは結構遠いのですが、それでも埼玉まで行くことを思えば近い近い!(笑)
ウィルトンのいいところは、こうして途中からでも転校?できることです。
コース途中は難しいかと思いますが、コースの切れ目でしたら、どこでもOKです。

f0281084_11182909.jpg
コース4は、このゴォージャスなガーベラデイジーを作ります。
大きくて華やかで、ひとつだけでパッと映えるお花です。

f0281084_11183003.jpg
そして、コース4で習うお花を全部使ったブーケ。
それぞれのカラーのチョイスで、いろんなイメージのブーケが出来ます。
このまま飾っておくことも出来ますし、もちろんケーキに飾ることも。

f0281084_11182699.jpg
ウィルトンメソッドコースを修了すると、ウィルトンロゴ刺繍の入った特製エプロンが貰えます。
これは、メソッドコース修了の証。非売品ですので、コースを修了しなくては入手出来ません。
コース4導入時から出来ました。(実は私、持ってない…。)
せっかくなので、でかでか赤いリボンを掛けたよ~。ちょっとデカ過ぎかもね?(^_^;)
こうしてメソッドコース修了生を送り出すことが出来るのは、本当に嬉しいです。

私がウィルトンに出会って見つけた、いろんな楽しみやうれしさ、ひいては人との縁まで、たくさんのことに恵まれました。
すべてがケーキデコレーティングののお陰だと思っています。
ケーキデコレーティングが日本で、もっとポピュラーになればいいなと願いつつ、また新しい生徒さんたちを迎えることにしましょう。
もちろん卒業生の皆さんも、復習クラスやイベントクラスにもどしどしいらしてくださいね~。待ってまーす!




[PR]
by wilton_m | 2014-12-17 15:13 | クラス


2015年1月から新たにスタートする、ウィルトンメソッドクラスを募集いたします。

今回スタートするクラスは、1日に午前、午後1レッスンずつ、隔週で行います。
1日2レッスンなのでちょっとハードですが、遠方の方も通っていただきやすいと思います。

f0281084_16050404.jpg


アメリカ発祥の楽しいケーキデコレーション。
わずか4ヶ月で、すてきなケーキデコレーションのテクニックが身につきます!

ウィルトンメソッドは、過去85年間に渡り、世界中で500万人以上の人々が楽しく学んできました。
難しそうに見えるデコレーションも、このメソッドに従って学ぶことで驚くほど上達します。
基本的な道具は、レッスンキット(受講料に含まれます)に入っていますので、おうちで復習や練習もすぐに出来ます。
たくさん練習して、みんなを驚かせちゃいましょう!

ウィルトンクラスは、2時間のレッスン×4回で1コース。
全部で4コースあります。(全16レッスンです。)
4コースすべて修了後は、アメリカのウィルトン本社に 4 Star-Studentsとして登録され、認定書が発行されます。

また卒業後も、習ったテクニックを維持するために、いろんなイベントクラスが開催されます。
復習と、新たなスキルアップが出来るのも魅力です。


◆2015年1月スタート・隔週月曜日クラス◆

隔週月曜日 10:00-12:00 13:00-15:00  

定員 4名 …満席 

受講ご希望の方は、ウエイティングリスト登録ができます。
今回ご都合が合わない場合など、次回募集時には優先的にご案内いたします。
ウエイティングはお申し込みのご予約ではありませんので、お気軽にご登録ください。

*コース1 日程:1/19, 2/2  
*コース2 日程:2/16, 3/2 
*コース3 日程:3/16, 3/30  
*コース4 日程:4/13, 4/27  

上記の日程で開催予定ですが、ご相談の上、クラス全体での日程変更も可能です。
個別の日程変更は、基本的に出来ません。
隔週レッスンのため、ホームワークの都合上、レッスン内容の履修順序を調整いたします。

コースの詳しい内容はこちらからご覧くださいね。→

ウィルトンメソッドは、高校生以上の方を対象とさせていただいております。
お子様の同伴は出来ません。
3名様からの開講となります。
ご応募の方が3名に満たない場合は開催を見合わせ、新たな日程で募集をいたします。
上記の点、ご了承ください。

受講料は各コースごとのお支払になっています。
受講料のお支払いはすべて、前月中に指定口座へのお振込となります。
お問い合わせをいただいた方に、申込書と受講ガイドラインをお送りします。
申込書にサインをいただき、コース1受講料をお振込いただいた時点で、お申し込みが完了いたします。

お申し込み、お問い合わせは、0263-50-3175 または info*kawaiicake.com まで。
(メールアドレスの *印を、@に変えてください。)

たくさんのご参加をお待ちしています~。



[PR]
by wilton_m | 2014-11-26 16:11 | お知らせ

フラワーは楽しい♪

ちょっとお休みを頂いているうちに、いろいろ出来上がりました!
なんか~、かなりブログアップが遅れています。困ったことだよ-。

まずは9月スタートクラス、早くもコース2・フラワー&デザインが修了しました!

f0281084_15571870.jpg
姉妹で通ってくださっているお二人ですが、作品はがらりと雰囲気が違います。
でもとても仲が良くて、楽しそうにレッスンしてくれるので、私も毎回とても楽しい♪
私には姉妹がいないので、見ていると、いいなぁ~と羨ましくなります。

そして、7月スタートクラスは、いよいよコース4を終わって、メソッド卒業となりました。
おめでとうございます~!

f0281084_15543926.jpg
作るお花は全員同じなのに、カラーとアレンジが違うだけで、こーーーんなにイメージが違います。不思議~!
この百合は、スターゲイザーリリーという百合ですが、おしべ色ひとつでもずいぶん感じが変わります。
コース4は、本当に楽しいコースです。
みんな余裕も生まれて、お喋りしながらあれやこれやと楽しく作っています。

f0281084_16134216.jpg
ウィルトンメソッドは、コース4まで修了すると、ウィルトンロゴの入った特製エプロンが貰えます。
このエプロンは非売品で、メソッド修了生しか入手出来ないのよん♪
なので、このエプロンを持っている=ウィルトンメソッド修了生の証拠です! やったね!


そして~、今月発売の「長野Komach」に、ウィルトンクラス シュクルをご紹介いただきました!

f0281084_16054325.jpg
とーーってもきれいな読者モデルさんが、カップケーキ体験をしてくれたよ~。
記者の方もカメラさんも、お若い可愛いお嬢さんたちで、取材のはずがすっかり楽しんでしまいました(笑)。
若いっていいねぇ~。
なんか若いきれいな女の子たちに囲まれていると、とっても楽しくいい気分です。←すっかりオヤジ(^_^;)。

f0281084_16193865.jpg

+Plus Komachiっていうページの中に記事があります。本屋さんでチェックしてみてね~。
あ!他にも楽しい記事が満載ですので、ご購入いただいて、おうちでじっくり見てくださってもいいのよ-。
ちなみに私は、変装しているからね(笑)。今日はハロウィンだしね~。
モデルの市川那津子さんが、ブログで取材の様子をご紹介してくれています。→

というわけで、コースはどんどん進行中です!
近日中に、2015年1月スタートクラスの募集ご案内をいたします。
予定では、1/19スタートの隔週月曜日クラスです。
ウィルトンクラスにご興味のある方は、スケジュールをチェックしておいてくださいね~。





[PR]
by wilton_m | 2014-10-31 23:52 | クラス

光陰矢のごとし。。。

ひぇーひぇー、ビックリするほど月日が飛んでいきます。
もしかして、なんかの間違い?と思うほど。。。
年を取ると、時間の経つのが早いってホントねぇ~。
なんて感心している間に、2週間くらい経っちゃいました(笑)。

現在進行中のクラスは2つ。
サクサク進んでいます!
画像が溜まってきたよー。アップしなくては!
と、ほとんど記事を書いたところで、なぜかネットワークが切れた!
そして、書いたものも全部飛んだ!!!
で、気を取り直してもう一度です。

まずは、9月スタートクラスから。
カップケーキタワー!

f0281084_10032703.jpg
色とりどりのカップケーキが並びました! ゴォージャッス!
載せているスタンドはウィルトンの製品ですが、小さいサイズ。13個のります。
13個って、なんか中途半端な数字だと思うのですが(焼き型は6の倍数焼けるものがほとんどなのでね~)、まぁトップには、お花でも~ぬいぐるみでも~その日の主役の写真でも~、お好きなものを載せていただけばいいわね。

そして、コース1の修了作品。

f0281084_10434822.jpg
このワークで決まっているのは、リボンローズと文字を使うことだけですが、あとはもうお好きに作って~、って感じです。
日本では、先生のお手本通りに作る、ということが多いのですが、アメリカはもうその辺、自由奔放、個性尊重、十人十色。言い換えれば、テキトー? いやいや、さすがはフリーダム(笑)。
ともかく、「この自由に作る」って、最初は戸惑うのですが、なかなか素敵です。
だってね、本当に個性が出るの。

7月スタートクラスは、コース3を終わりました。
コース3のガムペーストで作るケーキこそ、個性発揮の大場面です。
なんせ、決まっているのはダミーのサイズのみ!

f0281084_10434859.jpg
Mさんは、白いボディにピンクのバラ。
これぞ正統派、The Cake! という感じの、清楚な美しいケーキです。
このままウエディングにも使えそうですね~。

f0281084_10434886.jpg
Eさんはもうすぐハロウィンなので、ハロウィンテーマのケーキにしました!
濃い色は着色が大変なのですが、それぞれきれいなカラーでハロウィン感たっぷり~。
リボンの2色使いも素敵です。

f0281084_10434885.jpg
Kさんは、ピンク&レッドのキュートなケーキ。
ボードのサイドに巻くリボンを何種類かご持参してらして、いろいろ試した結果、このギンガムチェックに。このリボンひとつで、イメージががらりと変わります。


f0281084_10434899.jpg
Yさんは美味しそうなチョコレート色のボディに、グリーンのお花を合わせました。
ファッショナブルなカラーの組み合わせです。このチョコレート色を出すのに、かなーり苦労されましたが、美しく仕上がりました。

ね~、同じお花を使ったりしているのですが、こんなにみんないろいろです。
自分では意識していなかった「個性」が、思いがけず発露するのもケーキデコレーションの楽しみのひとつ。
そして、自分には思いつかないクラスメイトのデザインを見るのも、とても勉強になりますし、楽しみでもあります。
それは、指導する立場である私もそうです。
生徒さんの作品を見て、こんなのがあったか!と驚いたり、感心したりすることが毎回。
お教えしていながらナンですが、毎回学ぶことが満載です。

涼しくなってきて、ケーキを焼くのも食べるのも(笑)、楽しい季節ですよ~。
これからイベントも目白押し!
この機会に、ケーキデコレーティングを始めてみませんか~。
と誘っておいて、次回のクラススタートは来年1月の予定なんですけれどね(^_^;)。
もしご興味を持ってくださった方は、どうぞご遠慮なく、お問い合わせくださいね。
また、カップケーキの体験クラスも随時募集しています。
いつでもお問い合わせください~。お待ちしています。



[PR]
by wilton_m | 2014-10-07 11:15 | クラス
このところ雨が多くて、めっきり涼しくなりました。
クリームアイシングには、扱いやすいいい時期です!

さて、この間スタートしたと思っていたクラスですが、早くも最終回を迎えました!
あっという間の4ヶ月。早すぎて怖い~。

f0281084_11003940.jpg
f0281084_11003706.jpg
もう皆さん、慣れた手つきでどんどんお花が出来ちゃう!
4ヶ月前は、ガムペーストを触ったことのなかった方もいます。
それがこんなにサクサクと、いろんなお花が作れちゃう。

そして作ったお花をまとめて、一つのブーケにします。

f0281084_11002398.jpg
メインのリリーは同じなので、同じようなブーケが出来るかなーという私の予想を激しく裏切って、みんなそれぞれ色も形も違います。
不思議だね~。同じようなのに個性が出るんだもんね。

このクラスは、3カ国からの生徒さんたちのインターナショナルなクラスでしたが、みんな明るくてとても楽しいクラスでした。
最終回の次の金曜日に、「毎週行っていたので、クラスが終わっちゃって淋しい~」というメールを皆さんからいただきました。私もだよ-。
でもまた、近いうちにイベントクラスを企画しますので、ぜひぜひご参加くださいね~。


そして、7月からスタートしたクラスは、早くもコース2を修了しました!
コース2は、お花をいろいろ絞るクラスです。
ウィルトンはもともと、絞りのテクニックで一世を風靡しました。
このプレッシャーパイピング(絞り出し)こそウィルトンの真骨頂だと、私は思っています。
そのパイピングを思う存分使ったのが、このコースの修了作品。


f0281084_11002948.jpg
決まっているのは、サイドのバスケット編みと、上下ボーダー(縁飾り)のリバースシェルという絞りだけです。
あとは色もデザインも自由に、自分の思うままにケーキを仕上げます。

するとこんな風に、個性豊かなそれぞれのケーキが生まれます。
全く同じ道具を使って、全く同じカリキュラムで学んだことが、それぞれに生きています。


今月から、新しくまたクラスがスタートしました。
最初は皆さん、誰でもそうですが、「大丈夫かなぁ。あんなの作れるかなぁ」と、先輩たちの作品写真を見て不安になるようです。
でもね、ご安心あれ。どなたもみんな、最初はそうなんです。
経験のある方も中にはいらっしゃいますが、ほとんどの方がデコレーションは初めて。
でもウィルトンでは、絞り袋の先のカットの仕方からやります。クリームの詰め方、持ち方はもちろんです。

初めてのデコレーションは、ビスケットの上に、たったひとつだけ「スター」という絞り方を使ったもの。

f0281084_11010502.jpg
たったひとつの絞り方で、こんなにいろんなデコレーションが出来ます。
これからいろんな絞り方をおぼえていくと、どんどんデコレーションの幅が拡がります。

初日の午後にはもう、こんなケーキを作りますよ~。


f0281084_11010699.jpg
このケーキは、生クリームでナッペしたものに、クリームアイシングというクリームを使ってデコレーションしています。
間にラズベリー味のクリームを挟むのですが、その酸味が効いていて美味しいですよ~。
スポンジは、私の自信の(笑)口溶けのいいしっとりスポンジ。

土台のケーキのトップが平らでないとき、例えばバターケーキなどはトップが盛り上がりますが、それを平らにすることをレベリングと言います。
スポンジは、真ん中が盛り上がることはそうないのでそのままで使っていただくのですが、この日は説明のために、トップを少しだけレベリングしました。うすーく1cm厚さもないくらい。
そのカットしたスポンジがもったいないので(笑)、丸めてケーキポップスを作ったら2個出来た。
親指と人差し指で作ったマルくらいの大きさなので、ちっちゃいポップスです。

f0281084_11252682.jpg
2個しかないので、ぎりぎりの量のキャンディメルツ(チョコレート)を溶かして、グルグル回してつけました。下の方、足りてない(笑)。
作り置きのパーツボックスからお花をくっつけて出来上がり!
これは我が家の、晩ご飯のお食後になりました~。

ウィルトンクラス、どんどん進んでいくので、ぼやぼやしているとブログが滞ります。
涼しくなってきたしね、報告も頑張りまっす!
お楽しみに~♡





[PR]
by wilton_m | 2014-09-07 11:35 | クラス

最近のクラス

昨夜ブログをかなーり最後の方まで書いたのに、なんだか一瞬で消えてしまいました。
ひぇーーーー!
書き直す気力なく、寝ました。。。
なので今日は気を取り直して、再度行ってみます-。

さてさて、ちょっと油断しているすきに、クラスはどんどん進行中でございます。
まずは、7月からスタートした1日2レッスン隔週クラス。
これがもう、ドンドコ進んでいくの。
実は今日もこのクラスだったのですが、早くも次回はコース2が終わるよ。エライこっちゃ!
そんなわけで、コース1のレッスン3の画像から。

f0281084_22023584.jpg
今回はポンポンフラワーを、お好きなカラーで作っていただきました。
なのでかわゆくカラフル~。
このお花は、カップケーキの上にのせるよ-。


f0281084_22005107.jpg
のせてみた! 
そしてみんなのカップケーキを、ケーキスタンドにのせてみた!

f0281084_22004708.jpg

このままバースディパーティーでもお茶会でも、何でも来い!って感じにかわいい~。
スターフラワーのカップケーキも色とりどりで、とっても華やかになりました。

そして午後は続けて、レッスン4のリボンローズのケーキです。
この時期、クリームアイシングは扱いにくいのですが、みんながんばって絞ってくれました。

f0281084_22005151.jpg
カラーで個性が出ます。
どれもみんなすてきでしょう?
配色やレイアウトのバランスも、みんなとてもお上手です。
このケーキは生クリームでナッペしてあります。
お花の部分はかなり甘いけれど、おいしいよ~♪


さて、そして現在コース4に進んでいる毎週金曜日クラスです。
先月、コース3を修了しました。
コース3はガムペーストを使ったケーキを作りますが、メソッドの4つのコースの中で、一番オリジナリティが出せる作品です。
どんなお花を使うか、どんなカラーにするか、習ったテクニックを駆使して自分だけの表現ができます。
では、ABC順で行ってみよう~!

f0281084_22010281.jpg
まずはAさんのケーキから。
ヴィヴィッドでカラフルなデザインが、Aさんの持ち味です。
大きなバラは、ウィルトンから出ているフラワーカッターセットの中の型を使いました。
作り方は、メソッドで習ったバラと同じですが、大きいとインパクトありますね~。
チョウチョもあしらって、カラフルなお花畑が出来ました。

f0281084_22010258.jpg
Cさんの作品です。
Cさんはとーーってもたくさんお花を作ってきてくれました。
いくつものケースにぎっしり。なのでこんなにたくさんお花を使った、豪華なケーキが出来ました。
メインになるお花だけではなく、隙間にあしらうような小さい花もたくさん作ってあって、細かいところにもぎっしりとお花が入っています。
コース3で習ったお花を全種類、プラス自分で考えたお花もあって、さくさくと仕上げました。
かわいくてゴージャスなケーキです。


f0281084_22010247.jpg

Kさんは、ハートがテーマのケーキです。
サイドやボーダーにもハートがいっぱい。
そして、トップのお花もハート型に並べています。
バラは赤の濃淡で、カーネーションは斑入りのグラデーションにして変化をつけました。
とってもキュートでラブリーな作品です。


f0281084_22010274.jpg
Mさんはレッスン前日に、作って窓際で乾かしていたお花たちが、風でガッシャーン!と壊れるというアクシデントに見舞われました!
でもそれからまた、このお花たちを作ったというからすごい!!
バラの黄色と白いデージーがピンクのケーキに映えて、かわいくてエレガントなケーキになりました。
カバリングの時点では、ピンクが濃すぎたかなぁと言っていたのですが、かえってこのくらいのピンクの方が、デージーがはっきりして良かったと思います。
Mさんはなんだか、お花作りにはまっているようですよ~。作り出すと楽しいですからね-。

そんなこんなで、とりあえずはできあがった作品はアップできた!
金曜日クラスは、コース4もあと2回を残すだけになりました。早いね~。
月曜日クラスは、今日からコース2。でも写真を1枚も撮らなかったの。。。撮り忘れたとも言う。

そうそう、Aさんの使ったフラワーカッターのセットはこれです。

f0281084_16490544.jpg
いろいろ、たくさんのお花の型と一緒に、作り方テキストも入っています。
ただ、このテキスト、日本語版はありません。英語、フランス語、スペイン語です。
でもね~、行程写真もいっぱい載っていますので大丈夫です。
一部、メソッドのキットの中に含まれる型とかぶっていますが、なかなかお得なセットです。

というわけで、今週はお盆休み。
私はお盆休みの間に、たまった事務仕事をします。。。
あ、シュクルのブログも、画像がたまっているんだった(>_<)。

皆さま、良い夏休みを!





[PR]
by wilton_m | 2014-08-11 17:10 | クラス
2014年9月から新たにスタートする、ウィルトンメソッドクラスを募集いたします。

今回スタートするクラスは、1日に午前、午後1レッスンずつ、隔週で行います。
1日2レッスンなのでちょっとハードですが、遠方の方も通っていただきやすいと思います。



アメリカ発祥の楽しいケーキデコレーション。
わずか4ヶ月で、すてきなケーキデコレーションのテクニックが身につきます!

ウィルトンメソッドは、過去85年間に渡り、世界中で500万人以上の人々が楽しく学んできました。
難しそうに見えるデコレーションも、このメソッドに従って学ぶことで驚くほど上達します。
基本的な道具は、レッスンキット(受講料に含まれます)に入っていますので、おうちで復習や練習もすぐに出来ます。
たくさん練習して、みんなを驚かせちゃいましょう!

ウィルトンクラスは、2時間のレッスン×4回で1コース。
全部で4コースあります。(全16レッスンです。)
4コースすべて修了後は、アメリカのウィルトン本社に 4 Star-Studentsとして登録され、認定書が発行されます。

また卒業後も、習ったテクニックを維持するために、いろんなイベントクラスが開催されます。
復習と、新たなスキルアップが出来るのも魅力です。


◆2014年9月スタート・隔週金曜日クラス◆

隔週月曜日 10:00-12:00 13:00-15:00  

定員 4名 
受講ご希望の方は、ウエイティングリスト登録ができます。
今回ご都合が合わない場合など、次回募集時には優先的にご案内いたします。
ウエイティングはお申し込みのご予約ではありませんので、お気軽にご登録ください。

*コース1 日程:9/5, 9/19  
*コース2 日程:10/3, 10/17 
*コース3 日程:10/31, 11/14  
*コース4 日程:11/28,12/12  

上記の日程で開催予定ですが、ご相談の上、クラス全体での日程変更も可能です。
個別の日程変更は、基本的に出来ません。
隔週レッスンのため、ホームワークの都合上、レッスン内容の履修順序を調整いたします。

コースの詳しい内容はこちらからご覧くださいね。→

ウィルトンメソッドは、高校生以上の方を対象とさせていただいております。
お子様の同伴は出来ません。
3名様からの開講となります。
ご応募の方が3名に満たない場合は開催を見合わせ、新たな日程で募集をいたします。
上記の点、ご了承ください。

受講料は各コースごとのお支払になっています。
受講料のお支払いはすべて、前月中に指定口座へのお振込となります。
お問い合わせをいただいた方に、申込書と受講ガイドラインをお送りします。
申込書にサインをいただき、コース1受講料をお振込いただいた時点で、お申し込みが完了いたします。

お申し込み、お問い合わせは、0263-50-3175 または info*kawaiicake.com まで。
(メールアドレスの *印を、@に変えてください。)

たくさんのご参加をお待ちしています~。




[PR]
by wilton_m | 2014-08-08 22:14 | お知らせ

長野県松本市にあるケーキスタジオシュクルの運営するウィルトン公認クラス(ケーキデコレーション)のブログです。


by wilton_m