ベーシック・レッスン2

今日は、ベーシックコース、第2回目のレッスンでした。
今回は、絞り袋の持ち方、そして4種類の絞りを学んでから、実際にケーキにデコレーションをします。

f0281084_13573993.jpg

みんな、真剣に練習しています~。
絞りの練習に使っているのは、プラクティスボードという道具。
一年生がひらがなの練習をするときに、点線でかいた「あ」とか「い」とかを、実際になぞって練習するのと同じく、お手本をこのボードに挟んで、それをなぞるように絞りの練習をします。
お手本の左端には、口金ナンバー、絞り袋の持ち方の角度と方向、クリームの硬さなどが全部指示されているので、とっても便利。
このプラクティスボードやいろんな種類のお手本、絞り袋や口金も、コースキットに含まれています。

今日練習したのは、カーブラインとジグザグ、そしてドットと、それを引き伸ばしたシェイプの4つです。
皆さん、なかなか上手にスムースに練習できました。

f0281084_14161184.jpg

ドットのテクニックを使って、こんな可愛いクマちゃんも作れます。

f0281084_14195822.jpg

引き伸ばしたシェイプって、意味不明なネーミングですが(^_^;)、それを使ってハートも。
ハートは何かといろいろ便利に使えます。

そして前回学んだケーキにデザインを写す方法や、今日習った絞り方を使って、作ったケーキ。

f0281084_14221845.jpg

クリームの部分は、それぞれお好きなカラーを着けていただきました。
全く同じ型紙を使用しているのですが、それぞれ個性が出て、どれも可愛い♡
もちろん、食べられるデコレーションケーキです。
フィリングは今日は、ラズベリーのクリームを挟みました。

レッスンはまだ2回しかやっていないのですが、こんな可愛いケーキが、すぐに作れてしまいます。
水野晴郎氏(ちょっと古い?)じゃないけど、いやぁ~、ケーキデコレーティングって、楽しいですね~、って言いたくなっちゃう(笑)。
[PR]
# by wilton_m | 2013-06-10 14:37 | クラス
今週の月曜日から、ウィルトンメソッド、ベーシックコースがスタートしました。
Decorating Basicsと名付けられたこのコースは、デコレーションの基本を一から学んでいきます。

f0281084_175522.jpg

コースには、オリジナルテキストとレッスンで使うお道具類が含まれています。
こういうふうに新しいテキストや道具箱が並んでいると、学校時代の新学期を思い出すのは私だけ?(笑) なんだか新鮮な気持ちになりますよね~。
テキストは元々は英語ですが、ちゃんと日本語版がありますのでご安心を~。
お道具箱(キット)には、口金や絞り袋、パレットナイフやテンプレートなどの道具がいっぱい入っています。
f0281084_189223.jpg

あれ?ちょっと画像がイマイチ(^_^;)。 

f0281084_21162969.jpg

受講カードは、私の紙コレクションの中から(笑)、選りすぐりのペーパーを使用しましたよん♪
レッスンのたびに、このカードの裏の各欄に出席のハンコを捺します。夏休みのラジオ体操のカードみたい(笑)。 
第1回目のレッスンは、道具の使い方や材料のこと、クリームアイシングの作り方等々、基本の「き」とでも言うべきことを学びます。
そして絞りは、すべての基本となるスター

f0281084_21171298.jpg

このスターは、まぁ誰でも出来るといえば出来るんですが、侮るなかれ。
このスターにこそ、絞りのエッセンスが詰まっていると、私は思っています。
これをたくさん練習することで、絞る力(プレッシャー)の掛け具合、指の使い方、口金の先をどのタイミングで上下していくか、最後に口金を離すときの力の抜き方、など、これは理論的なことも勿論ありますが、頭でわかっていても身体が動かなくてはどうしようもない。繰り返し練習することで、手にその要領を憶えさせることが一番大事です。
ほら、ピアノで、何度も何度も練習したら、指が動くようになるじゃない? あれと一緒です。
なので、おうちに帰ってからの練習はすごく大事。これは何だってそうですね~。


f0281084_21172627.jpg
 
で、初回はね、ビスケットにスターだけでデコレーションをします。
スターの絞りしか使っていないのに、いろいろバリエーションが出来ます。やっぱり個性が出ますね~。
次回は、実際にケーキの上に、カップケーキの柄をデコレーションします。
2回目くらいまでは、まだまだ余裕だと思います~。
そのあと、絞りも少しずつ手の動きが複雑になってきますが、その分、いろんな形が絞れるようになって、どんどん楽しくなってきます。 
デコレーションは、なんといっても楽しみながらやらなくちゃ~。
作る人が眉間に皺を寄せていては、楽しいケーキになりませんものね。

これからご一緒に、ケーキデコレーティングを楽しんでいければと思っています。                                                                                                            
[PR]
# by wilton_m | 2013-06-06 21:17 | クラス
2013年6月から、ウィルトンクラスをスタートすることになりました!
秋に予定している本オープンから一足先に、プレオープンという形でレッスンを開始します。

ウィルトンのケーキデコレーティングはこれまで、ウィルトンジャパン直営店でしか習えませんでした。
ところが昨年から、直営店以外でも教室開催の認可がいただけるようになりました。
ケーキスタジオ シュクルでは、非直営店としては全国で5番目、そして甲信越地方では初めての教室になります。

ウィルトンと私の出会いは、もう20年以上も前のこと。
話せばながーーーーーくなりますので、またの機会に少しずつ書いていこうと思います。
でも、ウィルトンとの出会いが新たな出会いを次々と産んでくれて、私の生活も仕事も、どんどん広がっていったことは確かです。
大袈裟なようですが、ウィルトンは私の人生を変えてくれました。
そんな、私の中ではなくてはならないウィルトンのデコレーションクラスを、この地で開講できることは本当に嬉しいです。

私がウィルトンに出会って見つけた楽しみと喜びを、ひとりでも多くの方々にお伝えできればと願っています。
ケーキのデコレーションなんて、ほんのささやかな手仕事ですが、周りの人々のたくさんの笑顔を生み出します。日々の喜びって、そんな小さなことから始まると思っています。

Happy Cake Decorating!
[PR]
# by wilton_m | 2013-06-01 00:15 | クラス


ウィルトンメソッドコースは、アメリカ「ウィルトン社」のデコレーションクラスです。
アメリカの文化そのものであるウィルトンメソッドに基づき、 様々なデコレーションテクニックを身につけます。

華やかでかわいいケーキは、お誕生日や記念日、季節のイベントに大活躍。
あなたの作ったデコレーションケーキはきっと、ご家族やお友達に喜んでいただけます。
コースで学ぶテクニックはケーキだけでなく、いろいろな料理にも応用できます。

ウィルトンメソッド各コース修了時には『修了証』が授与されます。
また、それぞれのコースには、オリジナルテキスト(日本語版、英語版、スペイン語版からお選びいただけます)とレッスンキットとして、基本的な道具が含まれていますので、履修後すぐにおうちで作ることが出来ます。

ウィルトンメソッドコースは、各コースを4レッスンとして4コース、全16レッスンで構成されています。
各コースはそれぞれ独立していますが、コース1から順に受講していただきます。
また全4コースを修了後は、『All Star Student』として、アメリカ・シカゴのWilton社に登録されます。

f0281084_14483304.jpg


ウィルトンメソッド、最初のコースです。初心者の方でも心配いりません。すべての基本をこのコースで学びます。
このコースでは毎回、実際にビスケットやケーキにかわいいデコレーションをします。見ても食べても楽しめるケーキデコレーティングの魅力を確かめてください。
デコレーションに必要なクリームや絞り袋の作り方から始まり、絞り袋のポジション、角度や持ち方など、基礎から丁寧に学んでいきます。

受講料 16,000円 教材費 6,500円 材料費 6,148 円 (いずれも税別)
 税込み合計金額 30,939円

 
◆Flowers & Cake Design フラワー&ケーキデザイン 4レッスン

f0281084_14483354.jpg

Decorating Basicで学んだテクニックを更にスキルアップさせるコースです。ますます魅力的で洗練されたデコレーションを学びます。
可憐なお花たちやユリ、華やかなバラ(ウィルトンローズ)、縁飾りやバスケット織り等の絞り方を学びます。
コースの最後では、学んだお花を生かして自由にアレンジしたデコレーションケーキを仕上げます。

受講料 20,000円 教材費 6,500円 材料費 4,795円 (いずれも税別)
 税込み合計金額 33,798円


Gum Paste & Fondant ガムペースト&フォンダン 4レッスン

f0281084_14483361.jpg


ガムペーストとフォンダンを使った新たなテクニックを学び、デコレーションの世界がさらに広がります。
カーネーションや菊、バラなど繊細なお花に加え、ケーキのカバーリングやリボン、フリルなど美しいデコレーションを習得。
コースの最後には、テクニックを自由にアレンジしてデコレーションケーキを仕上げます。

受講料 20,000円 教材費 6,500円 材料費 5,209円 (いずれも税別)
 税込み合計金額 34,245円


◆Advanced Course アドバンス・ガムフラワー、パイピングボーダー&ストリング

f0281084_17465814.jpg
f0281084_17465890.jpg
f0281084_17465883.jpg



ガムフラワーは、バージョンアップした大輪のバラ、ハイビスカス、そしてアジサイの3種類を。
パイピングボーダーでは、四角いケーキの4面に、各種の絞りを施したサンプラーケーキを作ります。
そして、ストリングステクニックを使って、丸い2段ケーキを仕上げる、欲張りなコースです。
画像は、このコースで学ぶテクニックを使った作品例です。

 Lesson1: ローズとアジサイの芯と葉、ハイビスカスの芯と花弁
 Lesson2: 四角いケーキのカバリング、シェル、リバースシェル、ロープ、ジグザグ、フリルの復習、
      e-モーション、c-モーション、コロニアル、ビーズフラワー
 Lesson3: 大輪のローズ、ハイビスカスの仕上げ、アジサイ、ダスティング、アセンブル
 Lesson4: 丸ケーキのデバイディング方法、e-ガーランド、ストリング、オーバーストリング

受講料 24,000円 教材費 6,500円 材料費 3,500円 (いずれも税別)
 税込み合計金額 36,720円

 全コース修了の方は、ウィルトンロゴの刺繍の入った、オリジナルエプロンが貰えます。
 また、All Star Studentとして、アメリカ・シカゴのウィルトン本社に登録されます。




ウィルトンメソッドは、高校生以上の方を対象とさせていただいております。
お子様の同伴は出来ません。
3名様からの開講となります。
お友達同士で3名様以上のグループでお申し込みの場合は、日程のご相談に応じますので、お問い合わせください。

お申し込み、お問い合わせは、0263-50-3175 または info@kawaiicake.com までどうぞ。




[PR]
# by wilton_m | 2013-05-20 22:15 | ご案内

募集中のクラス

現在、下記のクラスを募集しています。

お問い合わせ、お申し込みは info@kawaiicake.com までお願いします。

◆Decorating Basic デコレーティング・ベーシック 全4回
  
  16,000円(税別) ※材料費別途3,000 円 (税別)
  3名様以上で開講になります。

◆Flower & Cake design フラワー&ケーキデザイン 全4回

  20,000円(税別) ※材料費別途3,920円 (税別)
   Decorating Basic修了後の受講となります
  ウィルトンクラスの他教室(国外を含む)でBasicコースを修了している方も受講できます。
  旧コースを修了の方は、お問い合わせください。
  3名様以上で開講になります。

◆Gum Paste & Fondant ガムペースト&フォンダン 全4回

  20,000円(税別) ※材料費別途4,005 円 (税別)
   Decorating Basic修了後の受講となります
  ウィルトンクラスの他教室(国外を含む)でBasicコースを修了している方も受講できます。
  旧コースを修了の方は、お問い合わせください。
  3名様以上で開講になります。

◆Wiltonで作る かわいいカップケーキデコレーション◆

f0281084_15235865.jpg

日程・随時(ご希望をご相談ください) 約2時間
  講習費・ 4,500円(税別・教材費を含む)

Wiltonの口金を使って、カップケーキにデコレーションします。
デコレーションのみのクラスです。カップケーキとクリームはこちらでご用意致します。
Wiltonは、アメリカ発祥のデコレーションメソッドです。
絞り方を練習していただいた後、カップケーキに画像のような可愛いデコレーションをします。
Wiltonの口金3個は、そのままお持ち帰りいただけますので、おうちでもお楽しみください。
2名様より開講いたします。
日程は随時ご希望をご相談ください。
[PR]
# by wilton_m | 2013-05-19 22:25 | ご案内

長野県松本市にあるケーキスタジオシュクルの運営するウィルトン公認クラス(ケーキデコレーション)のブログです。


by wilton_m