<   2015年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

しばらくお休みをいただいていたウィルトンクラスですが、8月下旬より、新クラスがスタートしました!
シュクルでは、アップデート後初めてのクラス。
生徒さんよりもう、私の方がドキドキです(笑)。
テキストをよーーーく読んで、説明し忘れのないように、テスト前の学生の如し(^_^;)です。

新しくなったテキストにキット。
何でもそうですが、新しいって清々しい。
そして自ずと、やる気がわいてきますね~。
問題はこの気持ちを、どれだけ持続できるか(私の場合)です。

製作課題などもちょっと変わりまして、レッスン1ではカップケーキにデコレーションします。
レッスン1は、すべての始まりですからね。
もうもう、基本の「き」からやりますよ。
絞り袋のカットの仕方から、クリームの詰め方、もちろんクリームの作り方や調整の仕方、着色の仕方なども!
絞り袋の持ち方、方向、力加減など、わかっているようで実はわからない、最重要項目も最初に説明します。


f0281084_20270652.jpg

これは、ウィルトンの代表的な口金、#1M。そして、この口金で絞る1Mスワイルです。
1Mは、カップケーキのクリームを絞るために、初期のインストラクターであるマリーさんの提案によって開発された口金です。
なので、1Mの「M」は、マリーさんのMだそうですよ~。
と、さも見てきたように言いますが、この話は2014年のイヤーブックに載っていました(笑)。

他にもねぇ、スター、ロゼット、カーブライン、ループなんてのを習います。
そして、多色のクリームを一緒に絞り出すストライピングテクニックやら、カップケーキのフィリングの詰め方とかも、ホントに盛り沢山!
学ぶ絞りが増えたので、インストラクターも大忙しです(笑)。


f0281084_20161510.jpg
レッスン1で作るカップケーキ。
デコレーションは、お好きなカラーで、自由に楽しく作って頂きます。

レッスン2では、ケーキを組み立てる方法から、クリームを塗って、デコレーションしちゃいます。
デザインをケーキの上にトレースする方法を学んで、フクロウさんのデザインを絞ります。

f0281084_20161598.jpg
同じデザインでも、カラーによって雰囲気が違いますね~。


レッスン3は、いろんなボーダーからスタートします。
ジグザグ、イージーラッフル、シェル、ビーズの各種ボーダー。
そして、葉っぱや草(これが使える!)のあと、いよいよお花絞りです。
スターフラワー、スワイルフラワーと、一気に絞れるお花を練習して、花びらを絞るデイジー。

f0281084_20454936.jpg

きゃあ!こんなお花が絞れちゃうなんて~!!と、ちょっと感動しますよ-。

ほかにもヒマワリや、

f0281084_20465306.jpg
ジニア(ヒャクニチソウ)。

f0281084_20465532.jpg

ジニアは、正直言って私には、ヒャクニチソウに見えない。。。。
フリルフラワーとか、テキトーな名前を付けとけば良かったのに、と密かに思っています。(公言してるけど(笑))

そして、このレッスンではビスケットの上に絞りますよ~。

f0281084_20162359.jpg
右下の方は、草の絞りを使ってワンちゃんを。いいアイディアですよね~。
ほらね、草って使える~!


いよいよコース1の大詰め。レッスン4です。
ここではリボンローズを絞ります。
あと、文字の書き方もやります。
以前のコースでは、レッスン4の作品はリボンローズと文字を使っていました。
アップデート後は、その辺りかなり自由になりまして、お花も好きなものをとのことなのですが、なかなか殻を破れないのが日本人?
こういう切り替え時にこそ、外国の生徒さんがいると、ダイナミックな変化が起きたかも?!

f0281084_20162355.jpg
というわけで、みんなおとなしく?リボンローズを飾りました。
でも、このリボンローズは可愛くてね、私は大好きです。

ご報告をちょっとサボっていたら、早くも来週からコース2が始まります。
あわわ。。。
コース2も、いろいろ新しいことが入りましたので、私もしっかり予習をして臨みます。
もう一度、絞りのおさらいもしておかねば…。
いやいや、インストラクターも気が抜けません(笑)。




[PR]
by wilton_m | 2015-09-13 20:58 | クラス

長野県松本市にあるケーキスタジオシュクルの運営するウィルトン公認クラス(ケーキデコレーション)のブログです。


by wilton_m