<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

お花が少しずつ…

コース4も、着々と進んでいます。
レッスン2では、葉っぱやお花のパーツを作りますよ~。

f0281084_18413127.jpg

まずは葉っぱを2種類。
アイビーとユリのリーフを作ります。
コース4は、いろんな花びらや葉っぱの型とともに、画像に映っている紫色のインプレッションマットというツールがキットに入っています。
これは、花びらや葉っぱに型押しして、花脈や葉脈をつけるものです。
裏返すと溝が刻まれていて、この溝を使って、ワイヤーをパーツに取り付けることが出来るようになります。
なかなかお利口!優秀!!

私は長いことシュガークラフトをやってきましたので、こういうお花や葉っぱを作るのは、もう何百回、何千回とやってきました。
私が最初に習ったのはイギリススタイルのシュガークラフトだったので、その方法でずっとやってきましたが、ウィルトンとはところどころ方法が違います。
もちろんイギリス式のシュガーもどんどん進化して、最初の頃とは型ややり方がずいぶん変わりました。
イギリス式とウィルトン、どちらがいいというわけでなく、どちらもそれぞれによく考えられた方式です。
ただ言えるのは、ウィルトン式はとても合理的に、初めての人にも簡単に作れるように考えられていると言うことです。
長くシュガーをやってきていても、そういう手があったか!と思うこともしばしば。
このインプレッションマットの溝もその一つです。
いえ、イギリス式もやっぱり、ワイヤをつけるのにはこういう溝を使いますよ~。
でもね、ワイヤの取り付け方が全然違う。文字ではうまく説明できませんが、ウィルトンはワイヤを挟んじゃうんです。
正直言って、初めてこれを使ったときにはビックリしました。こんなのアリ?って感じ(笑)。
でも実際に作ってみると、作りやすさではウィルトン方式の方が数倍簡単です。

f0281084_18301253.jpg

このお花はワイルドローズ。野バラです。
日本では野バラって、あんまり馴染みがない気もしますが、なぜかシュガーではよく出てくる!
つるバラとか、よく垣根やトレリスに這わせて植えてあるのが、この一重のバラに似ています。
可憐な感じで、私は結構好きよ♪
おしべのパーツ(ペップといいます)を1本ずつ植えるのが、ちょっとめんどくさいの(笑)。
ペップは食べられません。
シュガークラフトでは、ペップとワイヤは食べられないものを使ってもOKということになっています。

f0281084_18301415.jpg

さて、そしてこの日に出来たものはこんな感じね~
白い葉っぱみたいなのは、葉っぱじゃなくてユリの花びらですよん。
ユリは、花びら1枚ずつにワイヤをつけて、後で組み立てます。
葉っぱや花びらが乗っかっているのは、フラワーフォーマーというツールです。
これはね、コース2のキットに入ってくるの~。
これに乗っけて乾かすことで、葉っぱや花びらに自然なカーブが付くというわけです。
ワイルドローズが入っている丸いのも、フォーミングカップといって、お花を乾かす用のカップですよ~。
ちょっと浅い平べったいのと、深さのあるのと2種類あります。
それぞれにお花の表情が違って乾くので、自分の作りたいものに合わせて使い分けます。

さあさあ、少しずつパーツが出来てきました。
次回はスイートピーや、これまたシュガー界ではポピュラーだけれど、未だ本物を見たことがない(笑)ステファノティスというジャスミンに似たお花を作りますよ~。
お花を作るのは、なかなか楽しいです!







[PR]
by wilton_m | 2014-04-20 19:11 | クラス

かわいいクマちゃん~❤

今日は午前、午後とクマちゃんのドームケーキのクラスでした!
可愛いクマちゃんを描いたドーム型のケーキです。
中にはなんと!プリンが入っています~。

最初は、スポンジをトーティング(水平に切り分けること)します。
これはね、ケーキレベラーって言うツールを使えば、誰でも簡単にできちゃう!
そして、プリンをフィリングしながらドーム型を作っていくのですが、この方法に皆さんビックリ!(笑)
でもうまく、まぁるい可愛いドーム型が簡単にできちゃうのです。
ウィルトンの良さは、こういうアイディアかな~。
製菓のケーキを、っていう言い方は変ですが、いわゆるお菓子作りをずっとやっていると、これはこうあらねば!みたいに結構アタマが硬くなっているのですが、ウィルトンはそういうところをピョン!と飛び越えて、楽しく手軽に作れるノウハウをたくさん見せてくれます。
デコレーティングを楽しむって、こういうことだな~、ホントに楽しいな~、と思わせられることがいっぱい。

f0281084_19323330.jpg

ケーキの土台が出来て、冷やしている間に、絞りの練習をちょっとします。
それぞれ、どうやればうまく絞れるかというコツがあるので、それを説明しながらプラクティスシートに練習です。
今日使う絞りだけを特化したプラクティスシートだよ~。

f0281084_19324831.jpg

そして、練習ばっかりしていてもつまんないので、どしどし絞っちゃう!

f0281084_19325167.jpg

ガンガン行くよ~!

f0281084_19325492.jpg

そして出来たのがこちら~。

f0281084_19330919.jpg
f0281084_19331242.jpg
f0281084_19331420.jpg

みんなお顔が違うの。
それぞれ表情が違っていて、でもどれも可愛い❤
お人形やこういうお顔は、作る人に似るっていうけど、どうですか? 似てるかな?

f0281084_19325296.jpg

おけいこが終わったあとの、今日のちょっぴりおやつは、ちびカップケーキにクリームアイシングを絞りました。
頑張ったあとは、甘いものがおいしいね~。

おうちに持って帰って、ご家族の感想はどうだったかな-。
楽しく作れて、みんなを驚かせて、おいしく食べられるなんて、ケーキデコレーションってホントにいいですね~。
この台詞で、あれれ?と水野さんを思い出した方は、ソコソコのお年だね。
水野さんって誰?!と思った方は、まだまだお若い証拠です(笑)。

さて、お若い方もソコソコの方も、ケーキデコレーションを始めてみませんか?
どんなお年頃の方にも喜んでいただけます。







[PR]
by wilton_m | 2014-04-15 19:55 | クラス
ウィルトンメソッドの4つめのコース、ガムフラワーアドバンスがスタートしました。
このコースは、日本では昨年秋から導入され、シュクルでは初めてのクラスです。
ゴージャスなお花をいっぱい作るよ~。

f0281084_18594527.jpg
今進行中のクラスは、インターナショナルなクラスで、テキストも日本語、英語、スペイン語の3種類を使っています。
生徒さんのご希望に合わせて、選んでいただけます。
私? 私は日本語しか喋れませんわよ。生徒さんの方が日本語ぺらぺらよ~。

レッスン1では、ガムペーストの作り方おさらいを兼ねて、各自でペーストを練ります。
今ウィルトンクラスで使っているガムペーストは、日本独自のもので、日本で開発されました。
実を言うと、アメリカ本家のものより使いやすいと思います。←小さい声で言ってる。

コース4のレッスンキットは、いろんなお花のカッターや、インプレッションマットといって葉脈や花脈をつけるシリコンボードも付いています。
花びらを伸ばすときに使うマットも、厚いのと薄いのの2枚。
可愛いペップやワイヤなど、盛りだくさんなキットです。

f0281084_18594959.jpg

1回目は、大きなサイズのガーベラと小花、スイートピーの芯を作ります。
ガーベラは豪華なので完成すると、出来たーーー!って気がするし、ブロッサムも小さいけど可愛いのでともかく、スイートピーの芯ってちょっと地味だわね(笑)。
でも芯を作っておかないと、スイートピーは出来ないからね。地道な作業も大事なのよ。。。

そして出来たのがこちら~。

f0281084_18594765.jpg

ガーベラは花びらが多くてちょっと大変ですが、難易度で言えばやさしいほうなので、いっぱい作って飾るとインパクトありますよ~。
これをどどんと1輪、カップケーキに載せてもすごく可愛い。
色はそれぞれ、お好みでつけてもらったのですが、カラーが変わると全然雰囲気が違いますね~。
後ろに、逆さまにぶら下がっているのが、小花のブロッサムとスイートピーの芯です。
ブロッサムは宿題が出ています。
コース4は、毎回宿題が出るよ~。ぼやぼや出来ないよ!(笑)

さて、次回はどんなお花が出来るでしょう?
どうぞお楽しみに~。



[PR]
by wilton_m | 2014-04-15 19:21 | クラス

コース3になってから、一度も更新していない体たらくにビックリです(^_^;)。
原因はね、なんせ写真を撮るのを毎回忘れちゃって…。
まぁ、そんなこんなです。お許しあれ。
でもね、クラスはちゃあんと順調に滞りなく進んでおりまして、めでたく今日、コース3を修了いたしました!


f0281084_18092959.jpg

f0281084_18102522.jpg

ほらね、ほらね~。
みんなおうちでもしっかり宿題をやってきてくれて、今日はもう、それをサクサクと仕上げていくだけ!
先週、カバリングをしたのですが、フォンダンの着色は宿題でした。
誰も何も打ち合わせをしたわけでもないのに、今回は4人ともピンク!
あらまー、偶然とはいえ、全員がピンクとは~。
一口にピンクと言っても、いろんなピンクがあります。
それぞれ少しずつ色は違うのですが、4つ並べてみるとホントによく似ていました。
でもね、ボディカラーが同じでもデザインがみんな違うので、すっかり別々のケーキになりましたよ~。

じゃあ、早速仕上がりをご覧くださいね。

f0281084_18235269.jpg

まずは、Mさんのケーキです。
モルドで作ったリボンをクロスにかけました。
Mさんは、お花をもうもう本当にいっぱい作って、こんなにたくさん作るのは大変だっただろうなぁと思います。
トップのアレンジにも、ボーダーにもたくさん!
カラフルなお花がいっぱいの、とっても可愛いケーキになりました。

f0281084_18254885.jpg

カーネーションをたくさん載せた、Eさんのケーキです。
カーネーションがポンポンみたいで、すごく可愛い。
お花の色は同色の濃淡でまとめていますが、1輪の中にも一工夫されていて、きれいなグラデーションが出来ました。アイディアですね~。
ボーダーも、ミニサイズのカーネーションを作って、いいアクセントになっています。
サイドの、モルドで作ったハートのアクセントも、少しカラーグラデーションでポイントになっています。

f0281084_18255205.jpg

ピンクとチョコレート色の、なんだか美味しそうなケーキはPさんの作です。
リボンボウを2色で作り、くるくるカーリーも添えて、動きのあるリボンになりました。
実は、上のEさんとは、リボンボウやアイレットボーダー(茶色のレースみたいな部分のことです)と同じモチーフを使っているのですが、使い方次第で、全く違うイメージになります。
ボールボーダーも、2色を交互に並べて、とても可愛くなりました。
アポロチョコを思い出したのは、私だけではないはず。

f0281084_18255642.jpg


最後は、Kさんの作品です。
すそボーダーに、ドレープを作りました。
このドレープは、レッスンの中ではやらなかったのですが、自分のイメージで作ってみたいと! 
もちろん、どんなチャレンジもOKですよ~。
最初はちょっと難しそうでしたが、ポイントにつけたモルドのカメオやフローリッシュと、うまく雰囲気も合いました。
トップはさまざまなガムペーストのお花に加えて、コース2で習った絞りのブロッサム(白い5弁のお花がそうです)も加えて、奥行きのあるアレンジになりました。

こうして見ると、みんなピンクなのに、それぞれまったく雰囲気が違うのって楽しいです。
毎回、特に私が何か示唆することなどなく、各自の好きなモチーフで自由にデザインしてもらいます。
同じコースを受けて、同じ材料で作るのですが、本当にいろんなケーキができあがってくるので、私も楽しみです。
生徒さんのデザインに、なるほど~!と感心することも多々。
いやいや、勉強になります。

さて来週からは、シュクルのクラスでは初めてのコース4。
私も少し緊張(笑)ですが、楽しくいろんなお花を作りましょうね~。
写真を撮るのを忘れないようにしなくては!
だ、大丈夫だろうか? 忘れない自信がない。。。(^_^;)

こんな素敵なケーキが作れるようになるウィルトンコース、5月スタートのクラスをただいま募集中です。
詳しくはこちらから。
ご一緒に、ケーキデコレーションを楽しんでみませんか?





[PR]
by wilton_m | 2014-04-04 18:55 | クラス

2014年5月から新たにスタートする、ウィルトンメソッドクラスを募集いたします。


f0281084_10220610.jpg

アメリカ発祥の楽しいケーキデコレーション。
わずか4ヶ月で、すてきなケーキデコレーションのテクニックが身につきます!

ウィルトンメソッドは、過去85年間に渡り、世界中で500万人以上の人々が楽しく学んできました。
難しそうに見えるデコレーションも、このメソッドに従って学ぶことで驚くほど上達します。
基本的な道具は、レッスンキット(受講料に含まれます)に入っていますので、おうちで復習や練習もすぐに出来ます。
たくさん練習して、みんなを驚かせちゃいましょう!

ウィルトンクラスは、毎週2時間のレッスン×4回で1コース。
全部で4コースあります。
4コースすべて修了後は、アメリカから 4 Star-Student の認定書が発行されます。

また卒業後も、習ったテクニックを維持するために、いろんなイベントクラスが開催されます。
復習と、新たなスキルアップが出来るのも魅力です。


◆2014年5月スタート・金曜日午前クラス◆

 毎週金曜日 10:00-12:00   行事などにより開催曜日の変更があります。

*コース1 日程:5/9  5/16  5/23  5/30  
*コース2 日程:6/5  6/13  6/20  6/27  
*コース3 日程:7/4  7/11  7/18  7/25  
*コース4 日程:8/1  8/8   8/22  8/29  

 6/5のみ、長野県洋菓子コンクールのため木曜日になっています。ご注意ください。

上記の日程で開催予定ですが、ご相談の上、クラス全体での日程変更も可能です。
個別の日程変更は、基本的に出来ません。

コースの詳しい内容はこちらからご覧くださいね。→

ウィルトンメソッドは、高校生以上の方を対象とさせていただいております。
お子様の同伴は出来ません。
3名様からの開講となります。
ご応募の方が3名に満たない場合は開催を見合わせ、新たな日程で募集をいたします。
上記の点、ご了承ください。

受講料は各コースごとのお支払になっています。
受講料のお支払いはすべて、前月中に指定口座へのお振込となります。
お問い合わせをいただいた方に、申込書と受講ガイドラインをお送りします。
申込書にサインをいただき、コース1受講料をお振込いただいた時点で、お申し込みが完了いたします。

お申し込み、お問い合わせは、0263-50-3175 または info*kawaiicake.com まで。
(メールアドレスの *印を、@に変えてください。)

たくさんのご参加をお待ちしています~。





[PR]
by wilton_m | 2014-04-03 12:29 | お知らせ
◆クマちゃんのドームケーキ◆ ウィルトンクラス松本  修了いたしました

  •    
    直径15cmのドーム型に仕立てて、かわいいクマちゃんをデコレーションします。
    なんと中にはプリンが!
    ハートやお花の絞り方、絵柄をケーキにデコレーションする方法などをマスターしましょう。
    高校生以上の方なら、どなたでもご参加いただけます。
    お作りいただいたケーキはそのまま箱に入れて、お持ち帰りいただきます。
    組み立てとデコレーションのみの講習です。
    スポンジやクリームの作り方講習はありません。

        日 程: A. 2014年4月15日(火)  10:00~12:00 
                 B. 2014年4月15日(火)  14:00~16;00
        会 場:  ケーキスタジオシュクル
           松本市今井3201-7
        講習費: 会員 5,400円  一般 6,480円(税込)
         こちらの会員は、ケーキスタジオシュクル、およびウィルトンクラスの生徒さんです。
        持ち物: エプロン、ハンドタオル

  •  ご予約は先着順にて随時受け付けています。
     満席の場合はご容赦ください。
     3名様からの開講となります。
     人数に達しない場合は、他の日程に変更をお願いすることがございます。
     あらかじめご了承ください。
     キャンセルの場合は、以下の通りキャンセル料が掛かります。
        2日前以後 講習料の50%   当日 講習料の80%
     お子様とご一緒のご参加は出来ません。

    皆さまのご参加をお待ちしています~。   

  • [PR]
    by wilton_m | 2014-04-03 10:15 | お知らせ

    長野県松本市にあるケーキスタジオシュクルの運営するウィルトン公認クラス(ケーキデコレーション)のブログです。


    by wilton_m