<   2014年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


さて、ウィルトンクラスも順調に進み、コース2がスタートしました。
サクサク進んでいますよ~。
ブログアップが遅れているわけは…、


f0281084_11384613.jpg

だって、こんななんだもん。。。
もう雪かきに力尽きたよ。。。
オリンピック、見ている場合じゃないよ~。

でも、コースは進むのです。生徒の皆さん、えらいっ!


f0281084_11384635.jpg

コース2の初回は、ペーストを使ったお花を作ります。
配色のレクチャーもあるので、ここで2色のカラーの組み合わせの実践もしますよ-。
二人ひと組で、配色を考えていただきます。


f0281084_11384619.jpg

ボタンフラワーはワンタッチで出来る可愛いお花。
バラバラにでも使えるし、組み合わせても可愛いし。
葉っぱの型もありますので、どんどん作れちゃう!
真ん中の花心がボタンの形なのよ。それでボタンフラワーって名前です。
そして、ボールツールを使ってパンジーも作ります。


f0281084_11384627.jpg

と、こんな風に綺麗なお花がたくさん咲きました!
外は雪だけれどね、クラスの中はお花が満開だよー。
この日、みんな頑張ってきてくれたのだけれど、帰る頃にはかなり積もってきていて、帰路は大変だったと思います。本当にお疲れ様でした。
次のレッスンまでに、道路の状況がよくなってくれればいいんだけれど…。

もう当分、雪はいらないね。
といっても、まだまだ溶けていない雪が山のようにあります。
鉄道も高速もストップしていたから、県全体が陸の孤島状態(^_^;)。
道路も幹線以外は真っ白だったりするので危なくて…。
今回の大雪はあちこちで被害も多くて、自然の脅威とはまさにこのことです。

次回からいよいよ、ウィルトンメソッドの真骨頂(と、私が思っている)パイピングフラワー(お花絞り)です。
雪なんかに負けるなーー!
あれ?もしかして雪をコルネに詰めて絞ったら、お花も作れる?
うーん、ちょっと大変そうだね。
モルドに詰めてパカッ!と外す方が楽しいかもね?

 

[PR]
by wilton_m | 2014-02-19 11:59 | クラス

いよいよコース1も最終回です。なんつー早いの!
皆さん、どんどんお花を絞れるようになりましたよ~。
1ヶ月前はホント、シロートだったね。今や絞りのオーソリティだよ。ねー。

f0281084_18011758.jpg

ほらね、なんかネイルを持つ手も、絞り袋の構え方も美しい。

f0281084_18014126.jpg

この日は、文字の練習もします。
文字を書くにはポイントがいろいろ。
ひとつには、アイシングの調整も大事です。
アイシングが調子いいと、スイスイ書けますー。

f0281084_18011572.jpg

ナッペは生クリームを使いますよ-。
ウィルトン本国のアメリカでは、ケーキ全体のナッペもクリームアイシングでするのですが、日本人のお口には甘すぎるということで、生クリームを使用することになっています。
クリームアイシングだと色付けも自在なので、それはそれで利点がたくさんあるんですけれどね~。
私はねぇ、そのうちメソッドカリキュラムとは別に、日本人のお口に合ったクリームアイシングを考えたいと目論んでいます。

f0281084_18014390.jpg

絞ったローズは、ハサミみたいな形のフラワーリフターを使って、ケーキの上に載せていきます。
このフラワーリフター、私は「それって要るか?」とちょっと侮っていたんですが、使ってみたらなんと便利なこと!
シカゴのマスターコースではすべてロイヤルアイシングだったので、このリフターの実力がわかっていなかった。今やクリームアイシングで絞ったお花には、必須アイテムになりました。

そして~、今日のみんなの作品がこちら!
力作揃いですよん♪

f0281084_18015268.jpg
f0281084_18015007.jpg

おうちでパーツを絞ってきた方もいて、それぞれに可愛い素敵なケーキが出来上がりました!
まだまだ冬で寒いけれど、一足先に春到来!って感じですね~。
そしてこの翌日、松本は大雪に見舞われたのです。。。春どころじゃなかったよ(>_<)。

f0281084_18032569.jpg

ね、こんな感じよ。。。
毎日雪かきに追われて、このブログのアップも遅くなったというわけです。←言い訳(^_^;)。
真ん中のこんもりした山みたいなのは、庭のテーブルの上に積もっているんですが、このテーブルに50cmの定規を立てておいたら、すっかり埋まってしまった、之図です。
半分くらい雪が溶けて、定規は姿を現したんですが、テーブルのそばまで行くのに雪かきできてなくて、放置されたままです。定規よ、もう少し頑張っていてーーー!

さて、来週からコース2が始まります。
ウィルトンメソッドの一番の魅力、パイピングフラワー(絞りのお花)が待っています。
絞りはね、難しくないというとウソになりますが、メソッドを信じて(これは絶対に信じられる)、私を信じて(怪しくても信じてください(笑))、頑張って練習しましょう。
絞りのお花が出来るようになると、可愛いケーキがいーーーっぱい作れます!
楽しく行きましょうねぇ。GO!


[PR]
by wilton_m | 2014-02-10 18:31 | クラス
コース1(ベーシック)で使用するケーキは、毎回私が前日に焼いているのですが、実はこれがなかなか人気です(*^_^*)。
生徒さんの中から、ケーキの作り方レッスンもして欲しいという声があり、日程を組みました。
ウィルトンクラスは、デコレーションに特化したレッスンなので、本体となるスポンジケーキやカップケーキの作り方はレッスン内容に含まれません。
もちろん市販のケーキをご利用頂いてもいいのですが、大きさや形など、お好みのものを作れるようになっておけば便利ですし、経済的でもあります。
特にカップケーキは、可愛いカップもたくさんありますので、このカップで焼きたい!と言うことも多いです。

◆スポンジ&カップケーキレッスン◆
日時:2014年2月11日(祝)10:00-12;00
内容:スポンジ&カップケーキの作り方レッスン
講習費:5,250円(税込)
定員:4名…満席になりました。

持ち物は特にありません。

ウィルトンクラス以外の方も、ご参加頂けますので、ご希望の方は、
info☆kawaiicake.com (☆マークを@に替えてください)までお申し込みください。

レッスンはデモンストレーション形式で実習はありません。
講師の制作工程をご覧になったあと、焼き上がったものをご試食いただきます。
材料の選び方から理論まで、しっかりとレクチャーいたします。
スポンジは、どんなものにも応用できる日本タイプのふわふわ、しっとりのスポンジを。
カップケーキは、ボール1個とホイッパーで出来る、甘いクリームアイシングに合わせたふんわりタイプです。
どちらも、そのままでも美味しく召し上がって頂ける自信作です。
ウィルトン・シュクルでのコース1(ベーシック)で実際に使っているレシピをお教えいたします。

どなたでも受講いただけますので、スポンジケーキの焼き方でお悩みの方もどうぞ~。
お申し込み、お待ちしています。

 



 


[PR]
by wilton_m | 2014-02-04 00:24 | お知らせ

さてさて、1週間台湾研修のためお休みを頂いていましたが、ウィルトンクラス再開です。
今回はコース1,レッスン3のカップケーキです。


f0281084_18342776.jpg

コース1では、毎回食べられるビスケットやケーキにデコレーションします。
ビスケットは私も市販のものを利用していますが、ケーキ類は自分で焼いています。なんたって私、元・菓子屋ですから(^_^;)。製造は今、お休みしていますが、一応、菓子製造施設の許可は現在も維持しています。
なので、スポンジやカップケーキを焼くのは超得意でっす(笑)。
しかも不便なところなので、買いに行くより焼いた方が早いという理由もあります。
ほらね、15個焼く予定が何故か…。まぁいいや。


f0281084_18322525.jpg

カップケーキには、フィリングを詰めますよ~。
うちでは今のところ、ラズベリージャムを使っています。
甘酸っぱさが、あまーーーいクリームアイシングと合うように思います。


f0281084_18322598.jpg

この日はいっぱい絞り袋を使いますよー。
いろんな絞りをしますからね。


f0281084_18322526.jpg

ほら、こんなお花とか。
色を変えると可愛いよん♪


f0281084_18322440.jpg

そして、じゃんっ!
これが出来上がり~!!
とってもカラフルな、可愛いケーキがたくさん出来ました。
1色は、お好きな色を付けていただいています。それぞれみんな可愛いです~。

あっと言う間にコース1も、残すところあと1回。
来週はリボンローズを絞ります!
どんなケーキが出来上がるかな? どうぞお楽しみに~。



[PR]
by wilton_m | 2014-02-02 18:49 | クラス

長野県松本市にあるケーキスタジオシュクルの運営するウィルトン公認クラス(ケーキデコレーション)のブログです。


by wilton_m