<   2013年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

コース2・後半戦

ちょっと間があいてしまいました。
Because, iPhoneをアップデートしたら、なぜか画像がPCに入らなくなっちゃった!
アップデートにはいろいろ、ややこしいことが起きる場合があります。。。。

とまぁ、そんなこんなで先週のクラスの様子がアップできないまま、今週のレッスン日になってしまいました!
ごめんなさいー。
というわけで、先週・今週分を一気に行きまっす!

f0281084_21343133.jpg

さあさあ、レッスン3は、いろんなお花をどんどこ絞りますよ。

f0281084_21362127.jpg

お花絞りの本命(それはなんだ?(笑))とでも言うべきウィルトンローズもありましたが、何だか皆さん、結構スイスイ絞ってくれまして~、

f0281084_21381910.jpg

講師的には、なんだか拍子抜け?(笑)
もっと説明に苦労すべきところを、ちっとも苦労がありませんでした。
出来のいい生徒さんたちだ~。
いやいや、有り難い肩すかしです。

そんな中で迎えた、コース2最終回。

f0281084_2141490.jpg

いよいよケーキを仕上げます。
まずはサイドのバスケットウエーブね。

f0281084_21415816.jpg

途中でいろんなことを考えてはいけません(笑)。
考えるとね、頭が混乱しちゃうから。
周囲をぐるっと一周絞るには、それなりの時間と気力が要ります。
酸欠になったり、お脳に糖分が足りなくなったりするので、飴ちゃんなめながら…、

f0281084_21451156.jpg

行けっ! がんばれぇ~!!
と、今日は私は応援するのみです。
そしてそれぞれ、おうちで作ってきたお花たちをアレンジします。
おひとりは、お花を今朝の5時まで絞っていらしたとか。
すごいー、頑張り屋さんです。
でも、こういう練習は必ず形になって表れてくれます。
そしたらね、

f0281084_21474919.jpg

じゃんっ!!
こーーーんな素敵なケーキたちが仕上がりましたよ~。やったー。
それぞれ個性が出て、とても素敵です。
こうして3人のケーキを並べてみると、このクラスではバイオレットが人気だね~。
3人ともお花の色はそれぞれ違うのに、紫色が差し色になっていい引き締めになっています。

さて、来週は祝日なのでお休みですが、次回はガム&フォンダンのコース3。
ガムは粘土細工みたいですからね。絞りとはまた違ってお花が出来ます。
楽しく行きましょう~。
[PR]
by wilton_m | 2013-10-29 22:04 | クラス

お花の絞り

今週のアップが遅れてすみませんー。
月曜日のクラスの後、無謀にも台風が近づく中、午後のバスで東京に行きました。
目的は、年に一度の洋菓子業界最大のイベント、ジャパンケーキショーです。
何をさておき、洋菓子やっていたらこれには行かなくちゃ!なのよー。
うちの生徒ちゃんたちも3名、出品しました。
その様子はまた、追ってシュクルの方のブログでご報告いたしますね~。

往きは中央道が事故渋滞のため、1時間半の遅延。
翌日は朝から、台風26号の影響でJRが転見合わせで、ホテルのチェックアウトを延長して、運転再開を待ちました。
いやー、台風の中なんかに、出かけるものではありません。
でも、ここしか行かれる日がなかったんだもん。
台風が搬入出日のどちらにも影響なかったことは、せめてもの救いです。
この日のためにコツコツ作ってきた作品が出せなかったら、ホントに泣いちゃう。
でも今回の台風は、あちこちで大きな被害が出ていて、心の痛むことばかりです。
被害に遭われた方々には、心よりお見舞い申し上げます。

そんなあたふたした日でしたが、レッスンの方は滞りなくサクサク進みました!

f0281084_1821859.jpg

ロイヤルアイシングで、お花を絞るのは初めてです。
ベーシックコースでは、クリームアイシングを使ってお花を作りましたが、このレッスンからは本格的に花びらが複数ある絞りを学んでいきます。
大事なことは、もちろんメソッドのお約束である角度と方向が基本ですが、案外見落としがちなのがネイルの回し方。
ウィルトンメソッドでは、絞り袋を持つ手はあまり動かしません。
利き手の反対の手に持つネイルが、お花を絞る時の陰の立て役者です。
このネイルを、どれだけスムースに安定して回せるかがとても重要です。
生徒さんたちはちゃあんと、おうちでも練習してくださっているらしく、それが見ていてハッキリとわかります。
以前より、確実になめらかにネイルが回ってる!
これが出来ればもう、こっちのものです。(こっちってどっち?(笑))

f0281084_18212338.jpg

そして、こんな可愛いお花がいっぱい♪
5弁花は、綺麗に絞るのはなかなか難しいのですが、初めて絞ったとはとても思えない出来栄え。
つくづくメソッドの偉大さに感心します。。。
私がむかーーーし、シカゴで習ったときは、こんなテンプレートはなかったの。
今や、ウィルトン全世界インストラクター総元締めであるサンディ先生直々のレッスンでしたが、私のネイルに先生が、油性ペンでテンプレートみたいな線を描いてくれました。
でもそれもただ、5等分のラインだけで、今のような口金動線はなかった-。
日々、進化しているんですねぇ。。。

さて、来週はフラワーコース山場のウィルトンローズです。
これはね、ローマは一日にしてならず、なのよ。
シカゴのクラスで私が、「うまく出来なーーーい! サンディのバラとちがーーーう!」(あちらでは先生に対してもファーストネームで呼ぶので、日本的に言うと呼び捨て(^_^;))と嘆いていたら、「私はもう20何年もこれをやっているのよ。大丈夫」と励ましてくれたことを思い出します。
私も同じことを言うからね(笑)。
でも練習は、必ず自分の力になって帰ってきます。すばらしいねぇ。
[PR]
by wilton_m | 2013-10-17 18:28 | クラス

フラワーコースでっす!

今日からフラワー&ケーキデザインコースがスタートしました。
どんどん進んでいきますよ~。

今月からガムペーストが新しくなりました。
以前は、ウィルトンブランドのものでアメリカからの輸入でしたが、新しく発売になったものは日本製、国産です。
ガムミックス成分がパックになっていて、砂糖とミックスされていません。
なので、このパウダーをお湯で溶いてから、別売りの粉糖と捏ねて作ります。
私も昨日、初めて練り練りしましたが、捏ねるときは少し力が要ります。
でも練り上がったら、とてもなめらかで使いやすいペーストです。
大きな声では言えませんが、アメリカ製のより使いやすいかも。(笑)
1袋500円(税別)。これで、約550gのペーストが出来ます。
あ、もちろん食用認可が下りていますので、召し上がれますよ~。

f0281084_2122899.jpg

新しいペーストを使っての作業中。
このお花はボタンフラワーと言います。
ワンタッチで出来て、ポップで可愛い、とても使いやすいお花です。
画像の上の方に写っている、紫色の四角いのが、ボタンフラワーの型です。
この四角い型でお花が出来るなんて、ちょっと不思議でしょう? でも出来ちゃうの。

f0281084_21255460.jpg

そして、今日の皆さんの作品です。
Wiltonクラスの写真は、ほとんどすべてケータイ撮影なので、ちょっと(かなり)画像が悪いです。
クラス中は結構バタバタなので、ケータイで撮るのが精一杯。
もうちょっと修行が必要ですな。>私。
この画像も、テーブルに照明が反射していて、というかそのものが映り込んでいるという有様。。。すみませんー。
画像の悪さはさておき、カラーを変えるだけで、ずいぶんイメージが変わりますよね。

フラワーの初回はペーストを使って、ボタンフラワーとパンジーを作るのですが、次回からはロイヤルアイシングを使って、お花を絞ります。
ウィルトンメソッドの一番の中心と言っても過言ではないフラワーパイピング。
今日はその準備で、コルネ(紙で作る絞り袋)の巻き方もやりましたよん。
ペーパーコルネの正しい巻き方って、わかっているようでわかっていないことが多いです。
でも、コルネひとつ取っても、きちんと巻けていると出来上がりが綺麗です。
たかがコルネ、されどコルネ。
なぜ仕上がりに影響するかというと、アイシングがスムースに出てくるかどうか、これ、とても重要です。

さてさて、フラワーコースはちょっとハードですけれどね。
ハードな代わりに、このコースをクリアしたら、役立つ絞りがしっかりと身に付きます。
それは、どれだけ練習するかに掛かっています。
頑張っていきましょう!
[PR]
by wilton_m | 2013-10-07 21:40 | クラス

長野県松本市にあるケーキスタジオシュクルの運営するウィルトン公認クラス(ケーキデコレーション)のブログです。


by wilton_m