<   2013年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

カップケーキ体験クラス

今日は、カップケーキの体験レッスンをしました~。
クリームやカップケーキはあらかじめご用意しておいて、デコレーションの部分を実際に絞っていただきます。
いきなり絞って貰ってもいいのですが、ちょっとだけ練習してからね。
なのに、練習シーンの画像がない! 撮るの忘れました~。

f0281084_14324831.jpg

これはね、体験用プラクティスボードよ-。
これを使って、基本の絞りを少し練習します。
今日来てくださった方は、お二人ともとても上手でスイスイ絞って行かれます。
ボードに練習した後は、カップケーキに。

f0281084_143594.jpg

ね~、なかなかいい感じでしょう?
f0281084_14351570.jpg

スイスイ行っちゃうよ~。

f0281084_14412630.jpg

じゃ~ん! これが完成~!!
季節に合わせて、アジサイっぽいカラーにしてみました。
それと、もうすぐ夏だからね、ヒマワリ~!
花芯の黒いところはオレオね(笑)。
作ってこのまましばらく置いておくと、オレオがしっとりして、カップケーキと一体化します。

使った絞りは3種類だけ。どれも簡単な基本の絞りです。
でも、ちょっとしたコツと使い方で、こんな可愛いカップケーキが出来ちゃいます。

現在、体験クラスの日程の設定はありませんが、お友達同士で3名様以上集まれば、ご希望の日程を相談させていただきます。
どうぞいつでも、お問い合わせくださいね~。

お問い合わせは、 info@kawaiicake.com までお願いします。
[PR]
by wilton_m | 2013-06-27 15:05 | 体験クラス
今月からスタートしたベーシックコース、早くも4回目の最終回となりました。
あっと言う間の4レッスン。
ホントに早い~。
ウィルトンのインストラクターとしては新米の私も、ちょっと余裕が出てきたかな~。

このひと月の間、皆さん、しっかりおうちでも練習してくださって、絞り袋の持ち方も板に付いてきました。
絞り袋全体に、均等に力が掛かるように絞るには、ちょっとしたコツがあります。
最初は、絞り袋を扱うだけで精一杯なので、なかなかそこまで気が回りません。
でもそろそろ、力のかけ方にも気持ちを傾ける余裕が出てきたように見えたので、今日は実際に、自分の指を握って貰って、どんな風にプレッシャーが掛かっているか、確認して貰いました。
言葉で、ここに力を掛けて、と言っても、なかなかピンとこないもんね~。

さて、今日はベーシック最終回なので、大きなプロジェクトがありますよ-。
頑張っていきましょう~!

f0281084_2011967.jpg

まずは、文字の書き方
これは、クリームアイシングの調整も重要なの。
アイシングが適切に調整できていれば、それだけで半分以上成功したようなもの(笑)。

f0281084_2013584.jpg

練習中~!
頑張ってますよー。

f0281084_20211668.jpg

そして今日の一番の山場。リボンローズを学びます。
なんだかねぇ、本家ウィルトンサイトに載っているリボンローズは、ちょっと違うんですね。
文字の部分にリンクしているリボンローズは、ただのグルグル巻き(^_^;)なんだけれど、今日習うのは、もっとバラの作り方に近いリボンローズ。カップケーキの上の載っているのがそうです。

で、ここで皆さんの絞っている姿の画像があるはずなんだけれど、リボンローズに忙しくて~、写真を撮り忘れました!!なんてこと!
申し訳ないけど、私の絞ったケータイ写真で我慢してくだされ。

f0281084_20303362.jpg

そんなわけで、いきなりケーキの仕上げにタイムスリップします。
f0281084_20153665.jpg

クリームを塗ったケーキの上に、スタンプみたいなので文字を写せます。
手に持っている青いのがそうだよ~。便利~。
私のこの青いのは20数年前のもので、ちょっと変色してます。ビンテージさ~(笑)。
もちろん、フリーハンドで書いてもOKですよ-。

f0281084_2020764.jpg

ケーキの上に書くのは、プラクティスボードに書くのとは違って、ちょっと緊張。
書いている間はみんな息が出来ないみたい。窒息しちゃうよ~(笑)。

さてさて、みなさんの力作をご覧くださいね~。

f0281084_20393934.jpg

どうですかー? みんな上手に出来ているでしょう?
カラーは、お好きな色を考えて来ていただきました。
オレンジと黄色の組み合わせを選んだ方が二人いて、2色をお互いに換えっこしながら絞りました。
バラの色は同じでも、レイアウトと葉っぱの色が違うだけで、ずいぶんイメージが違います。

修了書と一緒に、記念撮影しました。

f0281084_20432677.jpg


f0281084_20435633.jpg

ちょっと最後は時間が押してしまって、バタバタしました。反省。
もっとちゃんと、タイムテーブル計画をしっかりしなくちゃ。

ベーシックコースで習ったことは、思っているよりも実際にはたくさんあります。
学んだ絞りはそう多くないように思われるかも知れませんが、この基礎的な絞りを元にして、本当にたくさんのバリエーションが生まれますし、シンプルなようで応用の利く絞りばかりです。
たくさん絞って、周りの方たちの笑顔をたくさん作って貰いたいな。

さて、来週からフラワーコースです。
今度は、ガムペーストとロイヤルアイシングという、新しい材料も出てきます。
そしてまた一つ、ケーキデコレーションの森に、深く分け入っていきます(笑)。
楽しいよ~。どんどん表現の幅が広がりますからね~。

Happy Cake Decorating!
[PR]
by wilton_m | 2013-06-24 21:01 | クラス

Basicコース、Lesson3

さてさて、ベーシックコースの山場?とも言える3回目です。
なぜ山場かというと、この回は大変に忙しい…らしい。
今まで習ってきた絞りの応用に新しい絞りも入ってきて、バリエーションが出てきます。
絞り袋も7枚も使うよ~。セットだけでも大忙し!(笑)


まずは、ドロップフラワー2種。
ひとつは、スターフラワーって名前です。

f0281084_161312100.jpg

さあさあ、憶えてますか~?
第1回目で習ったスターの絞り。
たかがスター、されどスター。
スターがうまく絞れるようになっていれば、このスターフラワーも簡単。

f0281084_16152747.jpg

そして、スターフラワーの応用、スワイルフラワー
このスワイルフラワーって、簡単なくせに可愛いので、私は大好き~♡

f0281084_1619679.jpg

そして、ロゼットね。
あれ?なんでロゼットの画像、こんなに小さいんだ?
まぁいいや、とにかく、ロゼットはもうあちこち大活躍の絞りですよ~。
イチゴショートを作るときもロゼット、焼きメレンゲもロゼット。私はロゼット多様族です(笑)。
このロゼットにもちゃんと絞り方のお約束があるのです。ロゼットの法則って呼んでね。

f0281084_16243150.jpg

プラクティスボードを使って、みんな頑張ってます!
ここまでが、基本のスターから派生した絞り方ですね。
ほらね~、基本は大事でしょ。

f0281084_16221377.jpg

新しい絞り方になって、シェル
ここから角度だけじゃなく、方向も出てきますよ~。
シェルはね、一見簡単そうなんだけれど、ちょっと難しい。
でも、ちゃんとコツがあるので、その通りにすれば大丈夫~。

f0281084_16273777.jpg

葉っぱはねぇ、シェルとちょっと似ているところがあるよ~。
クリームの柔らかさも大事。
調整を忘れずにね。


いよいよ立体的なお花や、実際にカップケーキにジャムを絞り込む方法、そしてソフトクリームみたいにグルグル積み上げる方法を学びます。
カップケーキって、なんだかグルグルと色とりどりのクリームがのっかっているだけでも可愛いよね~。
パラパラと、アラザンやコンフェッティ(星とかハートのふりかけみたいなの)をかけても可愛い。

f0281084_16313747.jpg

これはね、ポムポムフラワーっていうお花です。
実際にそういう名前のお花はないような気がしますが、まぁいいや。この色で作ると、ちょっと矢車草みたいです。
でもこのポムポムフラワーは、いろんな色で作っても、とっても可愛いの。
花びらの部分をパステルカラーで、芯を白にしてもキュートです。
いきなりこんな花を絞るの?!ってビックリしますが、これは、前回までにやったドットと、スター(また出た!)を使って構成されています。このメソッド、ホントにうまく出来ています。
そしてここで初めて、フラワーネイルっていうお道具の使い方も学びます。

f0281084_16384959.jpg

これは、モンブランじゃないよ(^_^;)。モップでもないよ~(笑)。
シャギーマムっていうお花です。日本で言うと、糸菊? ちょっとイメージが違いますけれど、お国柄でしょうか?
グルグルを絞った上に、このシャギーマムを絞ります。
この絞り方をを濃い青でやって、半分に割ったクッキーを差し込んで、お目々を付けたらクッキーモンスターになりますよ~。

さあ、この回はいろいろ一気にレパートリーが増えました。
今日習ったテクニックを使って、カップケーキにデコレーションします。

f0281084_16475322.jpg

さて、こちらが皆さんの作品です。
2x2で画像をくっつけたいんだけれど、どうやればいいのかわからない。
ちょっと見にくくて、ごめんなさい。
みんな上手に出来ていますよね~。まだ3回目とは思えないできばえ(嬉)。
今日は3つとも違う絞りですが、同じデザインでも色を変えて、いくつも並べると超かわゆす♪
こんなカップケーキを持っていったら、きゃあきゃあ言われちゃうよ~。

f0281084_1701977.jpg

皆さんが帰ってから、絞り袋に残ったクリームで、今日やった絞りだけを使って、いろいろ作ってみました。
習った絞りはまだそんなに多くありませんが、こんな風にいろんなバリエーションのカップケーキが出来ます。
お花に限らず、ドットをお顔にして、人物や動物も作れます。アイディア次第ですね~。

さて、次回はいよいよ、ベーシックコース最後のレッスンです。
そして、リボンローズというお花を絞って、ケーキにデコレーションしますよ-。
みんなそれぞれ個性が出るので、私もとても楽しみです。
[PR]
by wilton_m | 2013-06-17 17:39 | クラス

体験クラスのご案内


ウィルトンメソッドのケーキデコレーションに興味をお持ちの方に、体験クラスをご用意しています。

◆カップケーキ体験レッスン◆

f0281084_14543142.jpg

カップケーキ3個に、デコレーションの体験をしていただきます。
デコレーションベーシックコースで使用する「クリームアイシング」とWILTONの口金を使用した絞りを体験していただくクラスです。
レッスン後は、コースの内容をご案内いたします。

・約90分
・お一人様 3,500円(税別)
・持ち物・ハンドタオル、エプロン

2名様以上で、ご希望の日程で体験クラスを行います。
随時、日程をご相談ください。

お一人様で体験をご希望の場合は、体験クラス募集の設定を致しますので、ご遠慮なくご希望をお知らせください。

高校生以上で初めて参加される方のみを対象とさせていただいております。
お子様の同伴はご遠慮ください。
ご予約は先着順にて随時受け付けています。満席の場合はご容赦ください。
人数に達しない場合は、他の日程に変更をお願いします。あらかじめご了承ください。
日程や人数のご変更、キャンセルは3日前までにご連絡ください。

お申し込み、お問い合わせは、info@kawaiicake.com まで、お願いします。
[PR]
by wilton_m | 2013-06-15 19:18 | 体験クラス

かわいいカップケーキ

来週は3回目のレッスン、ベーシックコースの後半に入ります。
2回終わって、私もちょっと肩の力が抜けてきました(笑)。
お菓子の教室を始めて、この6月で29年目になりました。改めて数えたら怖いわ~。
でも新しい生徒さんをお迎えするときは、今でもやっぱり緊張しますし、新しいクラスは尚更。
準備が万端整っているか、説明すべきことがきちんと頭に入っているか、前夜ベッドに入ってから眠りに落ちるまで、順を追いながらイメージトレーニングをします。
そうすると、不足な部分を「あ!」と思いだして、ごそごそ起き出したり(^_^;)。
最近は頭の働きが鈍くなってきたので、イメトレも最後まで行かないうちに夢の中のことが多く、いいんだか悪いんだか(笑)。
でも楽しい仕事なので、いい夢が見られます。

3回目はカップケーキにデコレーションするので、どの配合のカップケーキを焼こうかなぁ、といろいろ試しました。
直営店では生徒さんの数も多いので、外注にしている教室が多いのですが、私は元々製菓を教えているんだしね。やっぱり焼かなくちゃね。
結局、少し柔らかめ、甘めのバニラ生地にしました。チョコ味も美味しいけれど、やっぱりここはシンプルに(笑)。
それで~、デコレーションもちょっとやってみました。


f0281084_14411153.jpg

もちろん、食べてもみたよ~。
レッスンで絞りの練習に使うのは、ベーシックコースはクリームアイシングと呼ばれる、砂糖とショートニングで作ったクリームです。
アメリカン仕様なので、実際かなり甘い。がっつり甘いです(笑)。
生クリームは柔らかすぎて、色を付けたり、こういうバリエーションの絞りには向きません。
おうちでするときは、好みのバタークリームを使ってもいいし、チョコレートクリームやチーズクリームもおいしい。
絞りが出来るようになると、お料理のあしらいに、マッシュポテトを絞ったり、堅めのディップなんかを絞ったりも出来ます。お食事時に盛り上がるよ~。

カップケーキは、何年も前から世界的に流行してまして、特にケーキの上にフロスティングと呼ばれる極甘のクリームをたっぷりのせたカラフルなものが人気です。
クリームは絞ったり、パレットナイフで無造作に塗ったり。(でも実はこの無造作に塗った形を作るのが、すごく難しい!)
そして、トッパーと呼ばれる飾りを付けるのね~。

f0281084_1514442.jpg

これは、ハロウィンのときのですが、こんな風に食べられない紙で出来ているものや、

f0281084_15858100.jpg

こっちのお花は、砂糖で出来ていて食べられます。
このお花は、フラワーコースで習いますよ-。

カップケーキは手軽に作れて、可愛く飾り付けも簡単だし、ぱくっと食べられちゃうところがいいですね。
問題は、つい食べ過ぎちゃうことだな。
お手軽ですからねぇ。またこの甘さが、コーヒーに合うのよ。。。
[PR]
by wilton_m | 2013-06-15 15:18 | デコレーション

ベーシック・レッスン2

今日は、ベーシックコース、第2回目のレッスンでした。
今回は、絞り袋の持ち方、そして4種類の絞りを学んでから、実際にケーキにデコレーションをします。

f0281084_13573993.jpg

みんな、真剣に練習しています~。
絞りの練習に使っているのは、プラクティスボードという道具。
一年生がひらがなの練習をするときに、点線でかいた「あ」とか「い」とかを、実際になぞって練習するのと同じく、お手本をこのボードに挟んで、それをなぞるように絞りの練習をします。
お手本の左端には、口金ナンバー、絞り袋の持ち方の角度と方向、クリームの硬さなどが全部指示されているので、とっても便利。
このプラクティスボードやいろんな種類のお手本、絞り袋や口金も、コースキットに含まれています。

今日練習したのは、カーブラインとジグザグ、そしてドットと、それを引き伸ばしたシェイプの4つです。
皆さん、なかなか上手にスムースに練習できました。

f0281084_14161184.jpg

ドットのテクニックを使って、こんな可愛いクマちゃんも作れます。

f0281084_14195822.jpg

引き伸ばしたシェイプって、意味不明なネーミングですが(^_^;)、それを使ってハートも。
ハートは何かといろいろ便利に使えます。

そして前回学んだケーキにデザインを写す方法や、今日習った絞り方を使って、作ったケーキ。

f0281084_14221845.jpg

クリームの部分は、それぞれお好きなカラーを着けていただきました。
全く同じ型紙を使用しているのですが、それぞれ個性が出て、どれも可愛い♡
もちろん、食べられるデコレーションケーキです。
フィリングは今日は、ラズベリーのクリームを挟みました。

レッスンはまだ2回しかやっていないのですが、こんな可愛いケーキが、すぐに作れてしまいます。
水野晴郎氏(ちょっと古い?)じゃないけど、いやぁ~、ケーキデコレーティングって、楽しいですね~、って言いたくなっちゃう(笑)。
[PR]
by wilton_m | 2013-06-10 14:37 | クラス
今週の月曜日から、ウィルトンメソッド、ベーシックコースがスタートしました。
Decorating Basicsと名付けられたこのコースは、デコレーションの基本を一から学んでいきます。

f0281084_175522.jpg

コースには、オリジナルテキストとレッスンで使うお道具類が含まれています。
こういうふうに新しいテキストや道具箱が並んでいると、学校時代の新学期を思い出すのは私だけ?(笑) なんだか新鮮な気持ちになりますよね~。
テキストは元々は英語ですが、ちゃんと日本語版がありますのでご安心を~。
お道具箱(キット)には、口金や絞り袋、パレットナイフやテンプレートなどの道具がいっぱい入っています。
f0281084_189223.jpg

あれ?ちょっと画像がイマイチ(^_^;)。 

f0281084_21162969.jpg

受講カードは、私の紙コレクションの中から(笑)、選りすぐりのペーパーを使用しましたよん♪
レッスンのたびに、このカードの裏の各欄に出席のハンコを捺します。夏休みのラジオ体操のカードみたい(笑)。 
第1回目のレッスンは、道具の使い方や材料のこと、クリームアイシングの作り方等々、基本の「き」とでも言うべきことを学びます。
そして絞りは、すべての基本となるスター

f0281084_21171298.jpg

このスターは、まぁ誰でも出来るといえば出来るんですが、侮るなかれ。
このスターにこそ、絞りのエッセンスが詰まっていると、私は思っています。
これをたくさん練習することで、絞る力(プレッシャー)の掛け具合、指の使い方、口金の先をどのタイミングで上下していくか、最後に口金を離すときの力の抜き方、など、これは理論的なことも勿論ありますが、頭でわかっていても身体が動かなくてはどうしようもない。繰り返し練習することで、手にその要領を憶えさせることが一番大事です。
ほら、ピアノで、何度も何度も練習したら、指が動くようになるじゃない? あれと一緒です。
なので、おうちに帰ってからの練習はすごく大事。これは何だってそうですね~。


f0281084_21172627.jpg
 
で、初回はね、ビスケットにスターだけでデコレーションをします。
スターの絞りしか使っていないのに、いろいろバリエーションが出来ます。やっぱり個性が出ますね~。
次回は、実際にケーキの上に、カップケーキの柄をデコレーションします。
2回目くらいまでは、まだまだ余裕だと思います~。
そのあと、絞りも少しずつ手の動きが複雑になってきますが、その分、いろんな形が絞れるようになって、どんどん楽しくなってきます。 
デコレーションは、なんといっても楽しみながらやらなくちゃ~。
作る人が眉間に皺を寄せていては、楽しいケーキになりませんものね。

これからご一緒に、ケーキデコレーティングを楽しんでいければと思っています。                                                                                                            
[PR]
by wilton_m | 2013-06-06 21:17 | クラス
2013年6月から、ウィルトンクラスをスタートすることになりました!
秋に予定している本オープンから一足先に、プレオープンという形でレッスンを開始します。

ウィルトンのケーキデコレーティングはこれまで、ウィルトンジャパン直営店でしか習えませんでした。
ところが昨年から、直営店以外でも教室開催の認可がいただけるようになりました。
ケーキスタジオ シュクルでは、非直営店としては全国で5番目、そして甲信越地方では初めての教室になります。

ウィルトンと私の出会いは、もう20年以上も前のこと。
話せばながーーーーーくなりますので、またの機会に少しずつ書いていこうと思います。
でも、ウィルトンとの出会いが新たな出会いを次々と産んでくれて、私の生活も仕事も、どんどん広がっていったことは確かです。
大袈裟なようですが、ウィルトンは私の人生を変えてくれました。
そんな、私の中ではなくてはならないウィルトンのデコレーションクラスを、この地で開講できることは本当に嬉しいです。

私がウィルトンに出会って見つけた楽しみと喜びを、ひとりでも多くの方々にお伝えできればと願っています。
ケーキのデコレーションなんて、ほんのささやかな手仕事ですが、周りの人々のたくさんの笑顔を生み出します。日々の喜びって、そんな小さなことから始まると思っています。

Happy Cake Decorating!
[PR]
by wilton_m | 2013-06-01 00:15 | クラス

長野県松本市にあるケーキスタジオシュクルの運営するウィルトン公認クラス(ケーキデコレーション)のブログです。


by wilton_m