新コース4の作品たち

新しいカリキュラムになったコース4、名称は「アドバンス」と言います。
しかーし、シュクルでは開催していなかったのですが、実は今までも『アドバンス』というクラスはあったんですねぇ。。。
ホント、ややこしいったらありゃしないです。
なので、『新アドバンス』とか『新コース4』とか呼んでいるんですが、もっとわかりやすくするにはどうしたもんじゃろのぅ。

クラスの内容は、メソッドコースのご紹介で内容を書いていますが、イマイチわからん!という方が多いことと思います。
今までにコースを修了した方も、新しいコースはどんなの?と思いますよね~。
そこで内容を詳しくご紹介。

カリキュラム内容は決まっていますが、どんな作品に仕上げるかは、各教室に任されています。
アメリカ的と言えばアメリカ的(笑)。
あ、お花を3種類と、ケーキの形態と数は決められています。
でないとね~。
シュクルでは、こういうスタイルにしました。
もちろんカラーやデザインの細かいところは、自由にアレンジしていただけます。


f0281084_15030125.jpg


『新コース4』は、3つのカテゴリから出来ています。
ガムペーストフラワーが2レッスン。
パイピングボーダーが1レッスン。
ストリングワークが1レッスン。
計4レッスンです。

キットは、たくさんのお花のカッターが入ったセット。

f0281084_14571614.jpg

すごいゴージャスなセットでしょう? これ全部、付いてきます-! なんかお得な気分(笑)。
このカッターセットの中から、ガムペーストフラワーは、大輪のバラとハイビスカス、アジサイの3種類のお花を作ります。
他にも、ラナンキュラス、ヒマワリ、デージー、胡蝶蘭、クチナシ、スズラン、ハナミズキなんかが作れちゃうんですよ~。
折角のセットなので、このセットのカッターを使ってエクステンションクラスを開催したいなと考えています。

四角いケーキが、パイピングボーダーの課題です。
今まで習った絞り方をおさらいしながら(忘れちゃっている人もいるかも?!(笑))、新しい絞り方も学びます。
このケーキはサンプラーケーキと言って、4面全部違う絞りでデコレーションします。
本当は、下のボードのところに名前を書いておくといいんですよ。どんな絞りだったかな~、ああ、これこれ!みたいなね。
パッチワークとかでもこういうの、ありますね。サンプラーキルトといいます。

丸い2段のケーキが、ストリングワークで作る課題です。
ストリングワークとは、細い糸のようなアイシングを垂らしながら絞っていくテクニックです。
画像のサンプルはシンプルなストリングですが、重なり合うように絞るやり方もあります。
もっと高度なテクニックになると、上下に弧を描いて何重にも重ねたりもします。
このケーキを作るときには、デバイディングと言って、等分割に印をつける方法もやります。
生ケーキでも、サイドにフリルとかがあると豪華ですよね。
そういうときにも、デバイディングのテクニックを知っておくと、とても役立ちます。

変更後、一層充実した新コース4をお楽しみに~!
今月のクラスでは、私も一緒にもう1台ずつ、ケーキを作ろうと思っています。
実は、撮影前に何気なくぽんと部屋に置いていたら、このところの台風だの長雨だので、バラがへにゃ~となってきた!(^_^;)
なので、もう一度作って、撮り直ししたいーー!(笑)
さて、今度はどんな色にしようかな~。





[PR]
by wilton_m | 2016-10-04 15:22 | クラス

長野県松本市にあるケーキスタジオシュクルの運営するウィルトン公認クラス(ケーキデコレーション)のブログです。


by wilton_m