光陰矢のごとし。。。

ひぇーひぇー、ビックリするほど月日が飛んでいきます。
もしかして、なんかの間違い?と思うほど。。。
年を取ると、時間の経つのが早いってホントねぇ~。
なんて感心している間に、2週間くらい経っちゃいました(笑)。

現在進行中のクラスは2つ。
サクサク進んでいます!
画像が溜まってきたよー。アップしなくては!
と、ほとんど記事を書いたところで、なぜかネットワークが切れた!
そして、書いたものも全部飛んだ!!!
で、気を取り直してもう一度です。

まずは、9月スタートクラスから。
カップケーキタワー!

f0281084_10032703.jpg
色とりどりのカップケーキが並びました! ゴォージャッス!
載せているスタンドはウィルトンの製品ですが、小さいサイズ。13個のります。
13個って、なんか中途半端な数字だと思うのですが(焼き型は6の倍数焼けるものがほとんどなのでね~)、まぁトップには、お花でも~ぬいぐるみでも~その日の主役の写真でも~、お好きなものを載せていただけばいいわね。

そして、コース1の修了作品。

f0281084_10434822.jpg
このワークで決まっているのは、リボンローズと文字を使うことだけですが、あとはもうお好きに作って~、って感じです。
日本では、先生のお手本通りに作る、ということが多いのですが、アメリカはもうその辺、自由奔放、個性尊重、十人十色。言い換えれば、テキトー? いやいや、さすがはフリーダム(笑)。
ともかく、「この自由に作る」って、最初は戸惑うのですが、なかなか素敵です。
だってね、本当に個性が出るの。

7月スタートクラスは、コース3を終わりました。
コース3のガムペーストで作るケーキこそ、個性発揮の大場面です。
なんせ、決まっているのはダミーのサイズのみ!

f0281084_10434859.jpg
Mさんは、白いボディにピンクのバラ。
これぞ正統派、The Cake! という感じの、清楚な美しいケーキです。
このままウエディングにも使えそうですね~。

f0281084_10434886.jpg
Eさんはもうすぐハロウィンなので、ハロウィンテーマのケーキにしました!
濃い色は着色が大変なのですが、それぞれきれいなカラーでハロウィン感たっぷり~。
リボンの2色使いも素敵です。

f0281084_10434885.jpg
Kさんは、ピンク&レッドのキュートなケーキ。
ボードのサイドに巻くリボンを何種類かご持参してらして、いろいろ試した結果、このギンガムチェックに。このリボンひとつで、イメージががらりと変わります。


f0281084_10434899.jpg
Yさんは美味しそうなチョコレート色のボディに、グリーンのお花を合わせました。
ファッショナブルなカラーの組み合わせです。このチョコレート色を出すのに、かなーり苦労されましたが、美しく仕上がりました。

ね~、同じお花を使ったりしているのですが、こんなにみんないろいろです。
自分では意識していなかった「個性」が、思いがけず発露するのもケーキデコレーションの楽しみのひとつ。
そして、自分には思いつかないクラスメイトのデザインを見るのも、とても勉強になりますし、楽しみでもあります。
それは、指導する立場である私もそうです。
生徒さんの作品を見て、こんなのがあったか!と驚いたり、感心したりすることが毎回。
お教えしていながらナンですが、毎回学ぶことが満載です。

涼しくなってきて、ケーキを焼くのも食べるのも(笑)、楽しい季節ですよ~。
これからイベントも目白押し!
この機会に、ケーキデコレーティングを始めてみませんか~。
と誘っておいて、次回のクラススタートは来年1月の予定なんですけれどね(^_^;)。
もしご興味を持ってくださった方は、どうぞご遠慮なく、お問い合わせくださいね。
また、カップケーキの体験クラスも随時募集しています。
いつでもお問い合わせください~。お待ちしています。



[PR]
by wilton_m | 2014-10-07 11:15 | クラス

長野県松本市にあるケーキスタジオシュクルの運営するウィルトン公認クラス(ケーキデコレーション)のブログです。


by wilton_m