コース4・ガムフラワーアドバンスがスタートしました!

ウィルトンメソッドの4つめのコース、ガムフラワーアドバンスがスタートしました。
このコースは、日本では昨年秋から導入され、シュクルでは初めてのクラスです。
ゴージャスなお花をいっぱい作るよ~。

f0281084_18594527.jpg
今進行中のクラスは、インターナショナルなクラスで、テキストも日本語、英語、スペイン語の3種類を使っています。
生徒さんのご希望に合わせて、選んでいただけます。
私? 私は日本語しか喋れませんわよ。生徒さんの方が日本語ぺらぺらよ~。

レッスン1では、ガムペーストの作り方おさらいを兼ねて、各自でペーストを練ります。
今ウィルトンクラスで使っているガムペーストは、日本独自のもので、日本で開発されました。
実を言うと、アメリカ本家のものより使いやすいと思います。←小さい声で言ってる。

コース4のレッスンキットは、いろんなお花のカッターや、インプレッションマットといって葉脈や花脈をつけるシリコンボードも付いています。
花びらを伸ばすときに使うマットも、厚いのと薄いのの2枚。
可愛いペップやワイヤなど、盛りだくさんなキットです。

f0281084_18594959.jpg

1回目は、大きなサイズのガーベラと小花、スイートピーの芯を作ります。
ガーベラは豪華なので完成すると、出来たーーー!って気がするし、ブロッサムも小さいけど可愛いのでともかく、スイートピーの芯ってちょっと地味だわね(笑)。
でも芯を作っておかないと、スイートピーは出来ないからね。地道な作業も大事なのよ。。。

そして出来たのがこちら~。

f0281084_18594765.jpg

ガーベラは花びらが多くてちょっと大変ですが、難易度で言えばやさしいほうなので、いっぱい作って飾るとインパクトありますよ~。
これをどどんと1輪、カップケーキに載せてもすごく可愛い。
色はそれぞれ、お好みでつけてもらったのですが、カラーが変わると全然雰囲気が違いますね~。
後ろに、逆さまにぶら下がっているのが、小花のブロッサムとスイートピーの芯です。
ブロッサムは宿題が出ています。
コース4は、毎回宿題が出るよ~。ぼやぼや出来ないよ!(笑)

さて、次回はどんなお花が出来るでしょう?
どうぞお楽しみに~。



[PR]
by wilton_m | 2014-04-15 19:21 | クラス

長野県松本市にあるケーキスタジオシュクルの運営するウィルトン公認クラス(ケーキデコレーション)のブログです。


by wilton_m