リボンローズが咲いたよ~


いよいよコース1も最終回です。なんつー早いの!
皆さん、どんどんお花を絞れるようになりましたよ~。
1ヶ月前はホント、シロートだったね。今や絞りのオーソリティだよ。ねー。

f0281084_18011758.jpg

ほらね、なんかネイルを持つ手も、絞り袋の構え方も美しい。

f0281084_18014126.jpg

この日は、文字の練習もします。
文字を書くにはポイントがいろいろ。
ひとつには、アイシングの調整も大事です。
アイシングが調子いいと、スイスイ書けますー。

f0281084_18011572.jpg

ナッペは生クリームを使いますよ-。
ウィルトン本国のアメリカでは、ケーキ全体のナッペもクリームアイシングでするのですが、日本人のお口には甘すぎるということで、生クリームを使用することになっています。
クリームアイシングだと色付けも自在なので、それはそれで利点がたくさんあるんですけれどね~。
私はねぇ、そのうちメソッドカリキュラムとは別に、日本人のお口に合ったクリームアイシングを考えたいと目論んでいます。

f0281084_18014390.jpg

絞ったローズは、ハサミみたいな形のフラワーリフターを使って、ケーキの上に載せていきます。
このフラワーリフター、私は「それって要るか?」とちょっと侮っていたんですが、使ってみたらなんと便利なこと!
シカゴのマスターコースではすべてロイヤルアイシングだったので、このリフターの実力がわかっていなかった。今やクリームアイシングで絞ったお花には、必須アイテムになりました。

そして~、今日のみんなの作品がこちら!
力作揃いですよん♪

f0281084_18015268.jpg
f0281084_18015007.jpg

おうちでパーツを絞ってきた方もいて、それぞれに可愛い素敵なケーキが出来上がりました!
まだまだ冬で寒いけれど、一足先に春到来!って感じですね~。
そしてこの翌日、松本は大雪に見舞われたのです。。。春どころじゃなかったよ(>_<)。

f0281084_18032569.jpg

ね、こんな感じよ。。。
毎日雪かきに追われて、このブログのアップも遅くなったというわけです。←言い訳(^_^;)。
真ん中のこんもりした山みたいなのは、庭のテーブルの上に積もっているんですが、このテーブルに50cmの定規を立てておいたら、すっかり埋まってしまった、之図です。
半分くらい雪が溶けて、定規は姿を現したんですが、テーブルのそばまで行くのに雪かきできてなくて、放置されたままです。定規よ、もう少し頑張っていてーーー!

さて、来週からコース2が始まります。
ウィルトンメソッドの一番の魅力、パイピングフラワー(絞りのお花)が待っています。
絞りはね、難しくないというとウソになりますが、メソッドを信じて(これは絶対に信じられる)、私を信じて(怪しくても信じてください(笑))、頑張って練習しましょう。
絞りのお花が出来るようになると、可愛いケーキがいーーーっぱい作れます!
楽しく行きましょうねぇ。GO!


[PR]
by wilton_m | 2014-02-10 18:31 | クラス

長野県松本市にあるケーキスタジオシュクルの運営するウィルトン公認クラス(ケーキデコレーション)のブログです。


by wilton_m